試合結果


   
第26回電力親善柔道大会
第57回全日本産業別柔道大会
第44回全九州実業団対抗柔道大会
第64回国民体育大会
第39回全日本実業柔道個人選手権大会
第94回九州柔道大会
環太平洋シニア柔道選手権大会
第35回福岡地区実業団対抗柔道大会
平成29年 前期 平成29年 後期
平成28年 前期 平成28年 後期
平成27年 前期 平成27年 後期
平成26年 前期 平成26年 後期
平成25年 前期 平成25年 後期
平成24年 前期 平成24年 後期
平成23年 前期 平成23年 後期
平成22年 前期 平成22年 後期
平成21年 前期 平成21年 後期
平成20年 前期 平成20年 後期
平成19年 前期 平成19年 後期
平成18年 前期 平成18年 後期
平成17年 前期 平成17年 後期
平成16年 前期 平成16年 後期
平成15年分 平成14年分

 第26回電力親善柔道大会
開催日
平成21年12月6日(日)
場 所 県営富山武道館(幹事会社:北陸電力)
参加会社 東北、東京、北陸、中部、関西、中国、四国、九州 8社
結 果
[団体戦]
優  勝 九州電力 二年ぶり20回目
準優勝 関西電力
[個人戦]
-66kg  
優  勝 小路選手(関西)
準優勝 高野選手(九州 玄海原子力発電所)
第三位 小林選手(東京)
第三位 赤瀬選手(東京)
-73kg  
優  勝


沖田選手(九州 日田電力所)
※二年ぶり6回目(優勝6回、準優勝1回、第三位4回)
 なお、優勝6回は谷口選手(苓北発電所)の9回に次ぐ記録
準優勝 久保選手(中部)
第三位 尾崎選手(北陸)
第三位 磯崎選手(東京)
-81kg  
優  勝 岩城選手(北陸)
準優勝 荒 選手(東京)
第三位 上田選手(東京)
第三位 前田選手(関西)
-90kg  
優  勝 宇野選手(中部)
準優勝 加茂野選手(北陸)
第三位 高田選手(四国)
第三位 照山選手(九州 総務部)
+90kg  
優  勝

高山選手(九州 福岡支店営業部コールセンター)
※五年ぶり5回目
準優勝 鈴木選手(東京)
第三位 志賀選手(東京)
第三位 山根選手(関西)
 
攻める沖田さん 組手争いの照山
頑張る平川 集合写真
   

 第57回全日本産業別柔道大会
開催日 平成21年11月23日(月)
場  所 東京・講道館
結  果
優  勝 繊維部門
準優勝 鉄鋼部門
第三位 警備部門
内  容
 1回戦  エネルギー部門
繊維部門
  山 本
  引分け  
広 瀬(旭化成)
  川 野
  指導3
斉 藤(旭化成)
  川 波
合せ技  
出 本(三菱レイヨン)
 2回戦  エネルギー部門
医療部門
  川 波
技有  

平 田(了徳寺学園)

  川 野
  合せ技
森 本(了徳寺学園)
  高 野
  払 腰
城寶(城寶整骨院)
 3回戦  エネルギー部門
警備部門
  山 本
  引分け  
柴田(セコム)
  川 野
  引分け  
法兼(綜警)
  高 野
  引分け  
青木(セコム)
 4回戦  エネルギー部門
JR部門
  山 本
大内刈  

鹿 内(JR東日本)

  川 波
大腰  
清 水(JR東日本)
  高 野
  内 股
真 野(JR東日本リテールネット)
 











   

 第44回全九州実業団対抗柔道大会
開催日 平成21年10月18日(日) 9時30分から14時30分まで
場  所 福岡武道館[福岡市中央区大濠]
結  果 団体戦
【第一部:上位8チーム】
優  勝 旭化成[四年連続37回目]    
準優勝 九州電力
第三位 戸鉱業社
  旭化成福岡
【第二部:17チーム】
優  勝

十全会回生病院 ⇒ 来年度,第一部昇格

準優勝 大分刑務所 ⇒ 来年度,第一部昇格
第三位 綜合警備保障
  福岡拘置所
【第三部:25チーム】
優  勝

光仁会病院A 

準優勝 九電工A
第三位 福岡刑務所
  新日鐵八幡
内  容
【第一部】      
1回戦
旭化成 4  −  0 久留米自衛隊
  戸鉱業社 4  −  0 ホンダ熊本
  旭化成福岡 1  −  1 かつ柔道クラブ
   ※旭化成福岡の代表戦勝ち
  山小屋 1  −  1 九州電力
   ※九州電力の代表戦勝ち
第一部残留戦 久留米自衛隊 A  −  2 ホンダ熊本 ⇒来年度,第二部降格
  かつ柔道クラブ 2  −  1 山小屋 ⇒来年度、第二部降格
準決勝 旭化成 5  −  0 戸鉱業社
  旭化成福岡 0  −  5 九州電力
決勝 旭化成 2  −  1 九州電力
【第二部】      
準決勝 綜合警備保障 2  −  3 十全会回生病院
  大分刑務所 2  −  1 福岡拘置所
決勝 十全会回生病院 3  −  1 大分刑務所
【第三部】      
準決勝 福岡刑務所 0  −  2 光仁会病院A
  九電工A 1  −  1 新日鐵八幡
   ※九電工Aの代表戦勝ち
決勝 光仁会病院A 1  −  0 九電工A
 











   

 第64回国民体育大会 トキめき新潟国体
開催日 平成21年10月3日(土)〜5日(月)
場  所 新潟市豊栄総合体育館(新潟市)
結  果 優  勝  東京都
準優勝  新潟県
3  位   福岡県
内  容
 2回戦  対兵庫県(1−1 代表戦にて勝利)
  山 本
  大内刈
岩田(兵庫県警
 3回戦   対山口県(1−1 代表戦にて勝利)
  山 本
  引き分け  
河原(京葉ガス)
 4回戦  対千葉県(1−0)
  山 本
  引き分け  
矢嵜(了徳寺学園)
 準決勝 対東京都(0−3)
  山 本
  支釣込足
西山(新日鉄)
 3位決定戦 対神奈川県(3−1)
  山 本
  小内刈
高松(桐蔭学園職)
 





本人コメント
   県の結果としては3位入賞でしたが、個人的な結果としては2分3敗と惨敗の結果でした。
どんな相手にも負けない受けの強さ、また確実にポイントを取れる技の取得等、課題がいろいろ見えた大会でした。

再来週の九州実業団に向け、いちから出直したいと思います。
   

 第39回全日本実業柔道個人選手権大会
開催日 平成21年8月29日(土)〜30日(日)
場  所 兵庫県尼崎市 記念公園総合体育館
結  果
-73kg 沖田 竜一 初戦敗退
-81kg 山本 泰三 ベスト8
-90s 近藤 雅和 3回戦敗退
-100kg 川波 慎太郎 2回戦敗退
+100kg



尾本 裕也 3回戦敗退
 森  俊介 初戦敗退
 嶺  直樹 3回戦敗退
川野 達也 初戦敗退
内  容
73kg以下級      
優  勝 鳥 居(了徳寺学園)
準優勝 吉 薗(ダイコロ)
三  位 千 葉(旭化成)
三  位 白 井(旭化成)
1回戦
沖 田
  優 勢
八山(ALSOK群馬綜合ガードシステム)

81kg以下級      
優  勝 谷 口(旭化成)
準優勝 河 添(旭化成)
三  位 渡 邊(自衛隊体育学校)
三  位

法 兼(綜合警備保障)

1回戦
山 本
袖釣込腰  
鈴 木(豊田自動織機)
2回戦 山 本
大内刈  
橋 爪(オフィスコーポレーション)
3回戦 山 本
大内刈  
中 川(東芝)
4回戦 山 本
優 勢  
岩 田(國學院院友柔道クラブ)
準々決勝 山 本
  大内返し
法 兼(綜合警備保障)

90kg以下級      
優  勝

矢 嵜(了徳寺学園)

準優勝 斎 藤(旭化成)
三  位 増 渕(旭化成)
三  位

菊 川(OJC)

1回戦
近 藤
合せ技  
正 木(日本エースサポート)
2回戦 近 藤
大外刈  
古 田(濱田重工)
3回戦 近 藤
  袈裟固
河 原(京葉ガス)

100kg以下級      
優  勝

本 郷(フォーリーフジャパン)

準優勝 今 井(綜合警備保障)
三  位 西 山(新日本製鐵・広畑)
三  位

出 口(旭化成)

1回戦
川 波
朽木倒し  
鈴 木(東芝)
2回戦 川 波
  腕 固
宮 下(ダイコロ)

100kg超級      
優  勝

須 藤(京葉ガス)

準優勝 片 渕(日本中央競馬会)
三  位 合 田(ダイコロ)
三  位 桶 谷(立花学園柔道クラブ)
1回戦
森 
  判定
松 岡(東芝)
2回戦 川 野
  優勢
秋 田(福岡医健専門学校)
  嶺 
不戦勝  
高 井(旭化成)
  尾 本
横四方固  
伊 藤(セコム上信越)
3回戦 嶺 
  合せ技
鈴 木(日本中央競馬会)
  尾 本
  反則負
片 渕(日本中央競馬会)
 











   

 第94回九州柔道大会
開催日 平成21年8月23日(日)
場  所 県立久留米体育館
結  果
【一般の部 出場20チーム】
優  勝 旭化成
準優勝 九州電力
第三位 福岡刑務所
  福岡県柔道教員団
内  容
 二回戦
九州電力
綜合警備保障B
  尾 本
小外刈  
加 来
  近 藤
内 股  
桑 野
  川 野
優  勢  
三 原
   .
横四方  
波多江
   .
  引分け  
竹 内
 三回戦 
九州電力
国分自衛隊A
  尾 本
  縦四方
相牟田
  近 藤
内 股  
中 島
  川 野
後袈裟  
国 分
   .
合せ技  
新 村
   .
  引分け  
相 馬
 準決勝 
九州電力
福岡県柔道教員団
  尾 本
小外刈  
石 橋
  近 藤
  引分け  
焼 山
  川 野
大外刈  
池 崎
   .
  優  勢
西 川
   .
足払い  
 秦
 決 勝 
九州電力
旭化成
  尾 本
  大  腰
松 山
  近 藤
大外返  
出 口
  川 野
  引分け  
大 鋸
   .
  引分け  
野 田
   .
  上四方
木 村
九州柔道大会 開会式 決勝戦前 近藤選手(右側) vs 出口選手(旭化成)
 











   

 環太平洋シニア柔道選手権大会 (派遣元:全日本実業柔道連盟)
開催日 平成21年8月15日(土)〜16日(日)
場  所 台湾 台北市
結  果 -81kg級  山本 泰三 選手  優勝
内  容
1回戦  山 本
内  股  
アウ・チィー・ハン(香港)
準決勝  山 本
合せ技  
?(台湾)
決 勝  山 本
大内刈  
リ・ソン・チョル (韓国)


男子は8階級中4階級で優勝、1階級で2位、残り3階級は3位という結果でした。全員メダルを獲得しました。
女子は1階級を除き7階級で優勝、1階級も2位でした。
 





本人コメント
   初の国際大会ということもあり、かなり緊張した部分はあったのですが、非常に試合を楽しむことが出来たのではないかと思っております。
 決勝の韓国の相手は非常に力が強く、組んだ瞬間はびっくりしました。海外選手の強さを実感でき、非常にいい経験が出来ました。
 今回の大会で、自分の課題がまた見つかったように思います。来週末の全日本実業団個人に向けて、あと1週間ではありますが、今回の課題を少しでも克服できればと考えております。
 
1回戦 決勝戦 表彰式
   

 第35回福岡地区実業団対抗柔道大会
開催日 平成21年8月2日(日)
場  所 福岡武道館
結  果
優  勝 九州電力A(5年連続22回目)
準優勝 福岡刑務所
第三位 綜合警備保障
内  容
<予選リーグ>
九州電力A
福岡市消防局
九州電力A
福岡拘置所
九州電力B
ふくおかフィナンシャルグループ
九州電力B
西日本シティ銀行
      ※ 同組の福岡刑務所と2勝で並んだものの、得失点差により、福岡刑務所が
         決勝リーグに進出しました。
九電工
綜合警備保障
九電工
池友会

<決勝リーグ>
 
九州電力A
福岡刑務所
  近 藤
裏投げ  
末 松
   .
優 勢  
渡 辺
  川 野
  引分け  
 脇
   
  不 戦
梅 津
  尾 本
  優 勢
 粟
川波主将が予選リーグで膝を痛めたため、4人で決勝リーグに臨んだ当社チーム。先鋒の近藤選手が役割を果たし幸先良く一本勝ち。続く森選手は、軽量の相手に動き回られ、一本勝ちは奪えなかったものの優勢勝ち。中堅川野選手で決めたいところでしたが、ポイントの奪い合いとなり結局引分け、ポイントリードのまま、大将戦へ。相手は全国の矯正職員大会で何度も日本一に輝いている粟選手。ベテラン尾本選手がポイントを奪われたものの、有効で抑え、結果2対2の引分けとなりました。
 
福岡刑務所
綜合警備保障
 
九州電力A
綜合警備保障
  尾 本
支釣込  
田 籠
   
  不 戦
瓜 生
  川 野
三角絞  
三 原
   森 .
合せ技  
山 田
  近 藤
体落し  
江 口
4勝して勝つしかない当社チーム。先鋒戦でベテランの尾本選手が、うまく相手の腕を極めながら体を浴びせ、見事一本勝ち。中堅戦では、川野選手が地力の違いを見せ完勝。森選手も、負傷していた手首が万全ではないものの、合わせ技で一本勝ち。最後は、本日一番の美技で近藤選手が一本勝ちし、4対1の勝利。見事、五連覇を達成しました。