試合結果

平成29年 前期 平成29年 後期
平成28年 前期 平成28年 後期
平成27年 前期 平成27年 後期
平成26年 前期 平成26年 後期
グランドスラム東京
第61回全日本産業別大会
第36回熊本県実業団対抗柔道大会
平成25年度講道館杯日本柔道体重別選手権大会
第48回全九州実業団対抗柔道大会
2013年リオデジャネイロ世界柔道選手権大会
第43回全日本実業柔道個人選手権大会
第98回九州柔道大会
第39回福岡地区実業団対抗柔道大会
平成25年 前期 平成25年 後期
平成24年 前期 平成24年 後期
平成23年 前期 平成23年 後期
平成22年 前期 平成22年 後期
平成21年 後期 平成21年 後期
平成20年 前期 平成20年 後期
平成19年 前期 平成19年 後期
平成18年 前期 平成18年 後期
平成17年 前期 平成17年 後期
平成16年 前期 平成16年 後期
平成15年分 平成14年分

 グランドスラム東京
開催日 平成25年11月29日(金)〜12月1日(日)
場  所 東京体育館
結  果 優  勝  金  成民(韓国)
準優勝  R.SILVA(ブラジル)
第三位  原沢 久喜(日本大学3年)
第三位  百瀬 優(旭化成)

七戸  龍 選手  三位決定戦敗退

  内  容





七戸龍選手(福岡営業所)が日本代表として出場しました。
ブラジル世界選手権で苦杯を喫したブラジルのシルバ選手も出場し、雪辱を期した大会でしたが、準決勝で韓国の金選手に破れ、残念ながら優勝はなりませんでした。

 2回戦 七 戸
一本勝  
L.MATIASHVILI(グルジア)
 3回戦 七 戸
優 勢  
D.MOURA(ブラジル)
 準決勝 七 戸
  優 勢
金  成民(韓国)
三位決定戦 七 戸
  反則負け
原沢(日本大学3年)
   

 第61回全日本産業別大会
開催日 平成25年11月23日(土、祝)
場  所 講道館
参加者 近藤 雅和選手(福岡支社用地部)
帆高 純平選手(福岡西営業所)
七戸  虎選手(福岡西営業所)
結  果

エネルギー部門 予選リーグ敗退(2勝2敗)
※12人制団体戦
 京葉ガス、東京ガス、大阪ガス、当社から参加

内  容
《第一試合》
エネルギー
 食品・印刷・サービス
七 戸
  優 勢
谷 本(ダイコロ)
近 藤
背負投  
金 子(ダイコロ)
帆 高
  指導2
延 城(パーク24)
《第二試合》
エネルギー
 官公庁
帆 高
背負投  
山 部(府中刑務所)
七 戸
内 股  
緑 川(川越少年刑務所)
《第三試合》
エネルギー
 鉄鋼
帆 高
大 腰  
木切倉(新日鐵住金大分)
近 藤
背負投  
田 嶋(新日鐵住金室蘭)
七 戸
小外刈  
堀 江(新日鐵住金君津)
《第四試合》
エネルギー

※内容差でJRの勝ち
 JR

近 藤
袖釣込  
佐 藤(JR貨物)
七 戸
大内刈  
高 橋(JR貨物)
 






   

 第36回熊本県実業団対抗柔道大会
開催日 平成25年11月10日(日)
場  所 熊本武道館
結  果

【第一部】
優  勝  熊本刑務所
準優勝  本田技研熊本
第三位  北熊本自衛隊
第三位  コスモ警備
第五位  熊本市消防局A(来年度2部へ降格)

【第二部】
優  勝  キューネット(来年度1部へ昇格)
準優勝  肥後銀行
第三位  ALSOK

内  容
【第2部Aパート予選】
九州電力
 熊本市消防局A
尾 本
合せ技  
 濱
沖 田
合せ技  
入 山
西 原
優 勢  
吉 田
高 野
大外刈  
深 水
松 尾
大内刈  
丸 野
九州電力
 キューネット
上 田
  払 腰
吉 田
尾 本
小外刈  
嶋 田
沖 田
  支釣込
桐 原
高 野
指導2  
深 水
松 尾
  大外刈
丸 野
【3位決定戦】
九州電力
 ALSOK
尾 本
不戦勝  
 
沖 田
  指導3
坂 田
高 野
  小外刈
木 村
西 原
  払 腰
福 盛
松 尾
  引分け  
本 山
 






   

 平成25年度講道館杯日本柔道体重別選手権大会
開催日 平成25年11月9日(土)〜10日(日)
場  所 千葉県 千葉ポートアリーナ
参加者 七戸 虎選手(福岡西営業所)
内  容
 二回戦    
七戸 虎 優 勢 ○ 高木 海帆(日本中央競馬会)
  ※指導1差による優勢負け
 

   

千葉県において講道館杯日本柔道体重別選手権大会が開催され、当社から七戸虎選手(福岡西営業所)が参加しました。
この大会は、社会人、警察、学生を問わず、来年の世界選手権(ロシア)に向けた全日本強化選手を選考する大会です。
今年の世界選手権に出場した七戸龍選手(福岡営業所)は、出場免除となっておりました。

100kg以下級には、36名の選手が出場しました。
上位進出を果たし、世界への第一歩を踏み出したい七戸虎選手ではありましたが、緒戦で惜敗し、残念ながら上位入賞はなりませんでした。

 

 第48回全九州実業団対抗柔道大会
開催日 平成25年10月20日(日)
場  所 福岡武道館
結  果

【第一部】 8チーム出場
優  勝  旭化成 ※8年連続41回目
準優勝  九州電力
第三位  戸鉱業社
第三位  九電工

【第二部】 14チーム出場
優  勝  九州電力
準優勝  陸上自衛隊西部方面隊A
第三位  新日鐵住金大分
第三位  十全会回生病院

【第三部】 28チーム出場
優  勝  旭化成福岡A
準優勝  光仁会病院A
第三位  福岡刑務所
第三位  戸鉱業社

【女子の部】
優  勝  JR九州
準優勝  十全会回生病院

内  容
【第一部】      
1回戦
九州電力  3  − 0  福岡拘置所
準決勝 九州電力  4  − 0  九 電 工
決 勝 九州電力  0  − 3  旭化成
    指導2 上杉
  七戸虎   指導2 小林
  七戸龍   引分け   田中
  川 野   引分け   出口
  帆 高   横四方 木村
【第二部】      
1回戦 九州電力  5 − 0  福岡市消防局
2回戦 九州電力  4 − 0  陸上自衛隊西部方面隊B
準決勝 九州電力  3 − 1  十全会回生病院
    ※桑原選手 負傷棄権
決 勝 九州電力  2  − 1  陸上自衛隊西部方面隊A
    野村
    引分け   福山
  尾 本   引分け   阿部
  川 波 合せ技   國分
  前 田    ―
【第三部】      
1回戦 九電工   0 − 2  光仁会病院A
 






   

当社からは、第一部と第二部に、九電工からは、第一部と第三部にそれぞれ1チームずつが参加しました。
上位8チームが競う第一部で、8年ぶりの優勝を目指した当社チームでしたが、決勝で旭化成に敗れ、準優勝に終わりました。
一方、ベテラン勢で出場した第二部においては、体力は衰えたものの、技術と精神力で勝ちあがり、見事に優勝を果たしました。

   

 2013年リオデジャネイロ世界柔道選手権大会
開催日 平成25年8月26日〜9月1日)
場  所 ブラジル リオデジャネイロ
結  果

七戸 龍 選手(福岡営業所)  個人戦 第7位
                    団体戦 第3位
内  容 個人戦 第7位
1回戦 七 戸
内 股  
ムハンマド(パキスタン)
2回戦 七 戸
大外刈  
金洙完(韓国)
準々決勝 七 戸
  大外刈
シウバ(ブラジル)
世界ランク 1位
ロンドン五輪 銅メダル
敗者復活戦 七 戸
  大内返
ジャバラ(チュニジア)
世界ランク 6位
団体戦 第3位
1回戦 日 本
 ニュージーランド
  七 戸
内 股  
コルツァー
2回戦 日 本
 ウズベキスタン
  七 戸
  優 勢
クルバノフ
敗者復活戦 日 本
 モンゴル
  七 戸
袈裟固  
ナイダン
三位決定戦 日 本
 韓国
  七 戸
大内刈  
チョ・グハン
 






    ブラジル、リオデジャネイロにおいて、2013年世界柔道選手権大会が開催され、当社から七戸 龍選手(福岡営業所)が日本代表として出場しました。
フランスのリネール選手(ロンドン五輪金メダリスト、今大会も優勝、5連覇)をはじめ強豪ひしめく最重量級の 100kg超級において、日本は過去4大会メダルを逸しており、初出場の七戸選手には大きな期待が寄せられました。
そんな中、1、2回戦を一本勝ちで勝ち進んだ七戸選手は、準々決勝でロンドン五輪銅メダリストのシルバ選手と対戦。シルバ選手とは、過去1勝2敗。至近のグランドスラム・パリでは、七戸選手が勝利しており期待されましたが、地元の大声援を受け、発奮したシウバ選手に大外刈を決められ、残念ながら一本負け。敗者復活戦に回りました。

敗者復活戦の相手は、世界ランキング6位のジャバラ選手。力の強いジャバラ選手になかなか良い組み手にさせてもらえず、最後は大内刈に入ったところを返され、一本負け。
七戸選手、初めての世界選手権は、第7位という結果に終わりました。

本人コメント
「メダルを取りたかったけど、自分のレベルがまだ追いついていなかった。技に入っても詰めが甘くて投げ切れない。でもまだ時間がある。組み手を追究し、五輪につなげる試合をしていきたい。」
残念ながら入賞は逸しましたが、得るものも多かった大会だったと思います。本人の弁のとおり、また、来年の世界選手権、3年後のリオデジャネイロ五輪目指して、前を向いて進んで行くしかありません。
今後とも、七戸選手へのご声援をよろしくお願いします。
なお、最終日に行われた団体戦において、日本チームは、怪我で選手を1名欠く苦しい展開の中、三位決定戦で韓国を破り、第三位入賞を果たしました。

   

 第43回全日本実業柔道個人選手権大会
開催日 平成25年8月31日(土)〜9月1日(日)
場  所 兵庫県尼崎市 ベイコム総合体育館
結  果

【73kg級】107名出場
 石橋佑哉(九電工)  一回戦敗退

【81kg級】105名出場
 山本泰三(業務本部)  四回戦敗退
 帆高純平(福岡西営業所)  二回戦敗退

【90kg級】88名出場
 近藤雅和(福岡支社用地部)  四回戦敗退
 篠原渉(九電工)  二回戦敗退

【100kg級】79名出場
 波多江純平(九電工)  三回戦敗退

【100kg超級】67名出場
 森  俊介(QOP)  準々決勝敗退(ベスト8)
 川野 達也(福岡支社用地部)  三回戦敗退
 中島 大勝(九電工)  四回戦敗退

内  容
73kg級 107名出場    
1回戦 石 橋
  未確認
石井(セントラル警備保障)
81kg級 105名出場    
1回戦 山 本
横四方  
入来(関西学院柔道グラブ)
2回戦 山 本
上四方  
後藤(杉並柔道教室)
  帆 高
  判 定
吉井(パーク24)
3回戦 山 本
袖釣込  
藤原(日柔整請求サービス)
4回戦 山 本
  優 勢
高原(まるや接骨院)
90kg級 88名出場    
1回戦 近 藤
優 勢  
細田(ワイエスフード)
2回戦 近 藤
袖釣込  
浜野(三菱重工名古屋)
  篠 原
  合 技
長岡(三菱レイヨン大竹)
3回戦 近 藤
背負投  
島 (三菱化学物流)
4回戦 近 藤
  指導2
立花(近畿通関)
100kg級 79名出場    
2回戦  波多江
背負投  
本田(OJC) 
3回戦  波多江
  大 腰
制野(センコー)
100kg超級 67名出場    
1回戦 川 野
払 腰  
木村(日柔整請求サービス)
2回戦
小外掛  
長田(東洋水産)
  川 野
横四方  
崎村(戸高鉱業社)
3回戦
合 技  
大嶋(建装工業)
  川 野
  指導2
村上(時之栖)
  中島
袖釣込  
西井(和歌山柔栄会)
4回戦
○  小外掛  
中島(九電工)
準々決勝
  横四方
上杉(旭化成)
講道館杯出場決定戦  森
  払 腰
渡辺(パーク24)
 

 








   

兵庫県尼崎市において、標記大会が開催され、当社から5名、九電工から4名が出場しました。
それぞれ上位入賞目指して頑張りましたが、残念ながら、入賞はなりませんでした。

お休みのところ、応援にお越しいただいた皆さまには誠にありがとうございました。
なお、この大会には、ロンドン五輪の唯一の金メダリストである松本薫選手(フォーリーフジャパン)、五輪三連覇の野村忠宏選手(ミキハウス)がともに復活を目指し出場したこともあり満員のギャラリー、多くのマスコミが訪れました。

   

 第98回九州柔道大会
  ※ 間もなく1世紀を迎える歴史有る大会です。
小学生から中学校、高校、そして一般まで多くの柔道愛好者が参加する大会です。
開催日 平成25年8月18日(日)
場  所 久留米総合スポーツセンター 県立久留米体育館
参加者 釜田 安寛(電力輸送技術センター)
渕田 昌樹(福岡営業所)
沖田 竜一(電力輸送技術センター)
河上  勉(お客さま本部)
高野 文昭(玄海原子力発電所)
南  陽大(QOP)
西原  陣(行橋営業所)
結  果

優 勝 福岡大学有信会
準優勝 かつ柔道クラブ
3 位 綜合警備保障葛繽B
3 位 秋田整骨院

※当社チーム、九電工チームは初戦敗退

内  容
【2回戦】
九州電力
@
 綜合警備保障葛繽B
河 上
  横四方固
宮 原
高 野
  引分け  
坂 田
沖 田
  引分け  
平 田
渕 田
  引分け  
木 村
 南
指導2  
福 盛
九電工
@
 南柔会B
 






   

久留米市において第98回九州柔道大会が開催され、当社及び九電工から各1チームが出場しました。
全日本実業団の個人戦を控えるため、森主将ほか主力選手は出場しませんでしたが、沖田選手はじめ、未だ若手に負けない体力、気力をもつベテラン部員、そして日頃は出場機会の無い若手部員が出場しました。

   

 第39回福岡地区実業団対抗柔道大会
開催日 平成25年7月28日(日)
場  所 福岡武道館
結  果

優  勝 九州電力 ※9年連続26回目
準優勝 福岡刑務所

九電工 予選リーグ敗退

内  容
【予選リーグ】
九州電力
 福岡市消防局
九州電力
 ふくおかフィナンシャルグループ
九電工
  西日本シティ銀行
九電工
 福岡刑務所
【決 勝】
九州電力
 福岡刑務所
近 藤
  合せ技
井佐子
帆 高
腕絡み  
梅 津
七 戸
上四方  
右 田
川 野
  引分け  
増 田
山 本
大内刈  
田 上