試合結果


 
第24回電力親善柔道大会
第42回全九州実業団対抗柔道大会
第37回全日本実業柔道個人選手権大会
平成29年 前期 平成29年 後期
平成28年 前期 平成28年 後期
平成27年 前期 平成27年 後期
平成26年 前期 平成26年 後期
平成25年 前期 平成25年 後期
平成24年 前期 平成24年 後期
平成23年 前期 平成23年 後期
平成22年 前期 平成22年 後期
平成21年 前期 平成21年 後期
平成20年 前期 平成20年 後期
平成19年 前期 平成19年 後期
平成18年 前期 平成18年 後期
平成17年 前期 平成17年 後期
平成16年 前期 平成16年 後期
平成15年分 平成14年分

 4回電力親善柔道大会
開催日
平成19年12月2日(日)
場 所 福岡武道館
    東北、東京、中部、関西、中国、四国、九州 7社
※北陸電力は、今回都合により不参加
※東北、中国、四国については、団体戦混成チームにて参加
結 果
[団体戦]
優  勝 九州電力(5年連続19回目)
準優勝 関西電力
第三位 東北、中国、四国混成チーム
第四位 東京電力
第五位 中部電力
[個人戦]
-66kg  
優  勝 谷口(九州、苓北発電所)
準優勝 高野(九州、玄海原子力発電所)
第三位 高山(九州、熊本支店配電部)
第三位 小林(東京)
-73kg  
優  勝 沖田(九州、日田電力所)
準優勝 呉郷(中国)
第三位 上田(東京)
第三位 横井(関西)
-81kg  
優  勝 荒(東京)
準優勝 浜口(九州、川内原子力発電所)
第三位 篠崎(九州、福岡東営業所)
第三位 釜田(九州、八代電力所)
-90kg  
優  勝 前田(関西)
準優勝 相見(関西)
第三位 菅井(東京)
第三位 山本(中国)
+90kg  
優  勝 八木(四国)
準優勝 高山(九州、福岡コールセンター)
第三位 山根(関西)
第三位 志賀(東京)
内 容  
 
[団体戦]  
 
九州電力
関西電力
 
九州電力
中部電力
 
九州電力A
東北・中国・四国
 
九州電力A
東京電力
   

 第42回全九州実業団対抗柔道大会
開催日
平成19年10月21日(日)
場 所 福岡武道館
結 果
[第一部] 5人戦、7チーム
優  勝 旭化成(二年連続35回目)
準優勝 九州電力
第三位 戸工業社
第三位 福岡刑務所
[第二部] 5人戦、17チーム
優  勝 十全会回生病院
準優勝 旭化成福岡柔道クラブ
第三位 新日鐵大分
第三位 新日鐵八幡A
[第三部] 3人戦、15チーム
優  勝 山小屋
準優勝 安川電機
第三位 はりば
第三位 十全会十全病院
詳 細  
 
[第一部]  
一回戦
九州電力A
綜合警備保障九州
準決勝
九州電力A
福岡刑務所
  尾 本
小外掛  
井 手
  川 波
優  勢  
吉 田
   .
優  勢  
興 梠
  前 田
袈裟固  
石 井
  桑 原
払い腰  
 脇
決勝戦
九州電力A
旭化成
  尾 本
  裏投げ
角 地
   .
  内 股
河 野
  川 波
優  勢  
平 野
  前 田
  引分け  
大 鋸
  桑 原
  引分け  
木 村

※二年ぶり五度目の優勝を目指す当社チームは、1回戦の綜合警備保障九州戦、準決勝の福岡刑務所戦をともに無失点で完勝し、決勝進出。昨年の雪辱を果たすべく旭化成との決勝戦に臨みました。
当社としては、いかに失点を抑え、勝つべき選手がいかに勝てるかがポイント。
先鋒戦、当社はベテランの尾本選手、相手は旭化成副主将の角地(かくち)選手。ひと回り大きな尾本選手としては、何とかポイントを取りたいところ。試合時間2分半過ぎに、角地選手にのみ反則行為による指導。このポイントを守りきりたいところでしたが、残り時間1分、場外際の小外掛けぎみの裏投げに一本負け。続く森選手の相手は、河野選手。森選手としては、当社のポイントゲッターとして確実に取っておきたいところでしたが、逆に、河野選手得意の内股に一本負け。当社としては、痛い二連続失点。中堅戦は、もう一人のポイントゲッター川波選手が、優勢勝ちを収めたものの、副将戦、大将戦が引分け、万事休す。残念ながら、準優勝に終わりました。


柔道ルネッサンススピーチ 前田vs塘内(旭化成)
 
[第三部]  
一回戦
九州電力A
山小屋
 
九州電力B
ふくおかフィナンシャルグループA
   

 第37回全日本実業柔道個人選手権大会
開催日
平成19年8月24日(土)〜25日(日)
場 所 尼崎市記念公園総合体育館
結 果












+100kg 優 勝 村上(綜合警備保障)
準優勝 大鋸(旭化成)
第三位 紺野(京葉ガス)
第三位 佐藤(了徳寺学園)
       南   初戦敗退 森   初戦敗退
         桑原 初戦敗退 尾 本 三回戦敗退
         嶺   三回戦敗退
-100kg 優 勝 本郷(セコム)
  準優勝 高橋(新日鐵・広畑)
  第三位 保立(アルゼ)
  第三位 有賀(セコム)
         川波 初戦敗退
-81kg 優 勝 高松(旭化成)
  準優勝 吉永(新日鐵・広畑)
  第三位 武藤(了徳寺学園)
  第三位 西村(セコム)
         篠崎 初戦敗退
-73kg 優 勝 須藤(ダイコロ)
  準優勝 千葉(旭化成)
  第三位 成田(アルゼ)
  第三位 西野(群馬綜合ガードシステム)
         沖田 初戦敗退
-66kg 優 勝 鳥居(了徳寺学園)
  準優勝 寺居(旭化成)
  第三位 古賀(新日鐵・広畑)
  第三位 中野(セコム)
         河上 三回戦敗退 高野 四回戦敗退・・・ベスト16