試合結果

令和元年
平成31年全日本柔道選手権大会
全日本選抜柔道体重別選手権大会
九州柔道選手権大会
九州柔道選手権 福岡県予選
平成30年 前期 平成30年 後期
平成29年 前期 平成29年 後期
平成28年 前期 平成28年 後期
平成27年 前期 平成27年 後期
平成26年 前期 平成26年 後期
平成25年 前期 平成25年 後期
平成24年 前期 平成24年 後期
平成23年 前期 平成23年 後期
平成22年 前期 平成22年 後期
平成21年 後期 平成21年 後期
平成20年 前期 平成20年 後期
平成19年 前期 平成19年 後期
平成18年 前期 平成18年 後期
平成17年 前期 平成17年 後期
平成16年 前期 平成16年 後期
平成15年分 平成14年分

 平成31年全日本柔道選手権大会
 

改元を目前に控えた4月29日(祝、月)、東京九段、日本武道館において、本年度の柔道日本一を決める全日本選手権が開催され、当社から七戸龍選手(東京支社)が出場しました。
過去、準優勝1回、三位2回といま一歩のところまで来ておりますが、今年こそ、すべての柔道家の目標である体重無差別の日本一を獲得すべく、9回目の全日本選手権に挑みました。

詳細は、以下のとおりです。

大型連休の中、応援にお越しいただいた東京支社の皆さまには、誠にありがとうございました。
引き続き、七戸龍及び九州電力柔道部へのご声援をよろしくお願いします。

開催日 平成31年4月29日(祝、月)
場  所 日本武道館
結  果
七戸 龍選手(東京支社)  二回戦敗退
内  容
 一回戦 七戸龍
反則  
大町選手(山口県警察)
 二回戦 七戸龍
  反則
佐藤選手(日本製鉄)
 

   試合は、第一シードの原沢選手はじめ、有力選手が次々に敗れる波乱の展開でしたが、今年の世界選手権100kg級代表に決定しているウルフ選手(了徳寺学園職員)が千葉県警の加藤選手を破り、初の栄冠に輝きました。
   

 全日本選抜柔道体重別選手権大会

福岡国際センターにおきまして、今年の体重別の柔道日本一を決める全日本選抜柔道体重別選手権大会が開催され、七戸龍選手が参加しました。
各階級とも上位8名が出場。七戸龍選手の初戦の相手は、リオ五輪代表の原沢選手。これまで、幾多の熱戦を繰り広げてきたライバルを相手に、序盤から重苦しい組み手争いが続きました。
4分間の本戦が終了し、時間無制限の延長戦に突入。5分過ぎ、勝負に出た七戸龍選手でしたが、もつれて浴びせ倒され技有を取られ、万事休す。残念ながら初戦敗退となりました。
お休みの中に、応援にお越しいただいた皆さまには誠にありがとうございました。

開催日 2019年4月6日~7日
場  所 福岡国際センター
結  果
+100kg級 8名出場 

 一回戦  七戸龍選手  優 勢 ○  原沢選手(百五銀行)
 ※ 結果、原沢選手が優勝しました。

   

 第61回九州柔道選手権大会

久留米アリーナにおいて九州選手権が開催され、七戸龍選手(東京支社)が出場しました。
全日本選手権への切符をかけ、初戦から熱い戦いを繰り広げました。

二回戦から出場した七戸龍選手は、強豪揃うパートを3勝し、見事に準決勝に進出し、本戦への出場権を獲得。しかしながら、ここで古傷の膝に痛みが出て、準決勝を棄権。優勝の美酒は、次回に持ち越しとなりました。

お休みの中、応援にお越しいただいた皆さまには、誠にありがとうございました。
引き続き、応援をよろしくお願いします。

開催日 平成31年3月10日(日)
場  所 久留米アリーナ
結  果
※全日本選手権出場選手

【男子】 6名
優  勝  尾原選手 四段(旭化成)
準優勝  垣田選手 五段(旭化成)
第三位  七戸龍選手 五段
第三位  石内 四段(旭化成))
第五位  郡司 四段(旭化成)
第五位  上林山選手 四段(福岡県警察)

内  容
 二回戦 七戸龍
大内刈  
深 川(佐賀県警察)
 三回戦 七戸龍
反 則  
山 本(旭化成)
 四回戦 七戸龍
大外刈  
郡 司(旭化成)
 準決勝 七戸龍
  棄 権
垣 田(旭化成)
 

   

 第61回九州柔道選手権大会福岡県予選

23日(土)に福岡武道館において、今年の全日本選手権に繋がる福岡県予選が開催され、七戸龍主将以下6名の選手が出場しました。それぞれに奮闘いたしましたが、結果、七戸龍選手のみが続く九州予選に進みました。
ここ数年、日本一に今一歩のところにいる七戸龍選手が悲願の全日本制覇に向け、先ずは、九州一を目指します。皆さまの応援をよろしくお願いします。

厳しい結果ではございましたが、しっかりと受け止め、5月の西日本実業団団体戦に繋げていきたいと思います。引き続きのご支援をよろしくお願いします。

開催日 平成31年2月23日(土)
場  所 福岡武道館
結  果
七戸龍選手 九州選手権出場
近藤選手  初戦敗退
七戸虎選手 初戦敗退
宮本選手  三回戦敗退
浦川選手  初戦敗退
中島選手  初戦敗退

※九州予選進出者 6名
  七戸龍選手(九州電力)
  安田選手(福岡県警)
  古田選手(福岡県警)
  上林山選手(福岡県警)
  安部選手(西日本短大附属高校3年生)
  川野選手(東海大学4年生)