試合結果


 
第40回全九州実業団対抗柔道大会
第35回全日本実業柔道個人選手権大会
第31回福岡地区実業団対抗柔道大会
第22回九州電力全社柔道大会
平成29年 前期 平成29年 後期
平成28年 前期 平成28年 後期
平成27年 前期 平成27年 後期
平成26年 前期 平成26年 後期
平成25年 前期 平成25年 後期
平成24年 前期 平成24年 後期
平成23年 前期 平成23年 後期
平成22年 前期 平成22年 後期
平成21年 前期 平成21年 後期
平成20年 前期 平成20年 後期
平成19年 前期 平成19年 後期
平成18年 前期 平成18年 後期
平成17年 前期 平成17年 後期
平成16年 前期 平成16年 後期
平成15年分 平成14年分

 第40回全九州実業団対抗柔道大会
開催日
平成17年10月16日(日)
場 所 福岡武道場
結 果   旭化成を破り,二年ぶり4回目の優勝!
   
第一部     第二部  
  優  勝 九州電力A     優  勝 福岡刑務所
  準優勝 旭化成     準優勝 十全会十全病院
  第三位 戸鉱業社     第三位 新日鐵大分
    福岡大学クラブ       旭化成福岡クラブ
軽量級     中量級  
  優  勝 渡邊(福岡刑務所)
    優  勝 野島(元気塾野田道場)
  準優勝 窪山(綜合警備保障)     準優勝 野田(福大クラブ)
  第三位 加来(綜合警備保障)     第三位 長濱(福大クラブ)
    大庭(信和鋼鈑)       江藤(福岡刑務所)
重量級     35歳以上40歳未満
  優  勝 家泉(旭化成)     優  勝 松村(旭化成)
  準優勝 興梠(福岡刑務所)     準優勝 出口(戸鉱業社)
  第三位 尾本(九州電力)     第三位 下出(旭化成)
    楠見(旭化成)       吉富(肥後銀行)
40歳以上
  優  勝 川波(九州電力)
  準優勝 米原(旭化成福岡)
詳 細  
 
第一部(7チーム出場)    
一回戦 旭 化 成
九州電力B
  九州電力A
ホンダ熊本
準決勝 九州電力A
戸鉱業社
決 勝 九州電力A
旭 化 成
1回戦
江 上
  引分け  
家 泉
  川 波
背負投  
楠 見
  前 田
指導2  
相 原
  桑 原
  引分け  
平 野
  尾 本
  指導1
繁 昌

第二部(21チーム出場)    
予選 @ 安川電機
九電北九州
予選 A 福岡刑務所
九電北九州
    ※1勝1敗で予選リーグ敗退

第一部優勝 九州電力A
   

 第35回全日本実業柔道個人選手権大会
開催日
平成17年8月27日(土)、28(日)
場 所 尼崎市記念公園総合体育館
出場選手及び結果
+100kg 尾本 裕也(総務部OSC) 3回戦敗退
  江上 忠孝(総務部OSC) ベスト8
  嶺  直樹(福岡営業所) 4回戦敗退
  南  陽大(福岡東営業所) 3回戦敗退
-100kg 桑原 和寿(人事労務部社員研修所) 初戦敗退
  川波 慎太郎(福岡支店総務G) ベスト8
詳 細  
 
100kg超級    
優 勝  松 山(旭化成)
準優勝  森 田(新日本製鐵)
第三位  大 鋸(旭化成)
   里 山(平政管財)
 
1回戦
南 
払 腰  
小野(セントラル警備)
  尾 本
不戦勝  
大西(関西医療学園附属整骨院)
2回戦 嶺 
横四方  
樋口(日本通運)
  南 
反則勝  
青木(日新警備保障)
  尾 本
優 勢  
中村(セコム)
  江 上
反則勝  
熊木(日体大柔友会)
3回戦 嶺 
優 勢  
吉永(京葉ガス)
  南 
  合 技
大藤(綜合警備保障)
  尾 本
  反則勝
堀内(ダイコロ)
  江 上
けさ固  
永田(大阪府柔道整復師会)
4回戦 嶺 
  上四方
大鋸(旭化成)
  江 上
縦四方  
前田(東芝)
5回戦 江 上
  大内刈
里山(平政官財)

100kg以下級    
優 勝  筒 井(平政管財)
準優勝  近 野(綜合警備保障)
第三位  大 川(綜合警備保障)
   大 金(ダイコロ)
 
1回戦
桑 原
  払内 股
本郷(セコム)
  川 波
合 技  
綾川(国栃柔道クラブ)
2回戦 川 波
優 勢  
秋田(綜合警備保障)
3回戦 川 波
優 勢  
家泉(旭化成)
4回戦 川 波
  内 股
近野(綜合警備保障)

   

 第31回福岡地区実業団対抗柔道大会
開催日
平成17年7月31日(日)
場 所 福岡武道館
結 果
優 勝 九州電力A(二年ぶり18回目)
準優勝 福岡刑務所
詳 細  
 
予選リーグ 九州電力A
福岡市消防局
  南 
裏投げ  
権 藤
  桑 原
大外刈  
栗 山
  河 上
  横四方
新 山
  前 田
上四方  
大 原
  尾 本
不戦勝  
―――
  九州電力B
西日本シティ銀行
  福 田
内 股  
宇 野
  高 山
対落し  
井 村
  篠 崎
  払腰
伊 東
  高 田
横四方  
諌 山
  古 野
小外刈  
宇都宮
  九州電力A
綜合警備保障
  嶺 
合せ技  
三 原
  河 上
  合せ技
益 田
  尾 本
  ×  
中 野
  前 田
上四方  
平 田
  川 波
横四方  
桑 野
  九州電力B
福岡刑務所
  宗 
払腰  
江 藤
  福 田
  ×  
興 梠
  篠 崎
  背負投
渡 辺
  高 山
  対落し
市 岡
  高 田
  ×  
下 川
決 勝 九州電力A
福岡刑務所
  嶺 
  ×  
江 藤
  桑 原
払腰  
興 梠
  南 
  ×  
渡 辺
  川 波
背負投  
市 岡
  尾 本
合せ技  
下 川
 選手各人が役割を十分に果たし,順調に優勝を果たしました。決勝の相手である福岡刑務所については,ここ数年有望な若手選手が加入し,戦力強化が図られておりますが,終わってみれば順調な結果となりました。
また,昨年の膝手術後,長くリハビリをしてきた前田選手が久々,試合場に立ちました。結果は2戦2勝。完全復活とまでは行きませんが,彼の復活は大きな戦力アップとなるはずです。
福田,宗のコーチ陣も若手に負けない動きで,チームの勝利に貢献しました。
   

 第22回九州電力全社柔道大会
開催日
平成17年6月12日(日)
場 所 香椎競技場内柔道場
参加者 本店及び各支店柔道部  (宮崎支店欠場)
結 果
優 勝 熊本支店A (釜田、戸次、上田)
準優勝 本店(篠崎、高田、川波)
第三位 福岡支店(中島、高山、橋本)
詳 細  
 

 恒例の全社柔道大会を香椎競技場で開催しました。各支店での持ち回り開催も一巡し、久々に香椎競技場での開催となりました。最近の採用減による新入部員の減少、カフェテリアの導入などで、どのチームも選手獲得に苦慮し、平均年齢も 上がっている中、9チームの参加をいただきました。
前日の土曜日には、いつものように香椎競技場のクラブハウスで懇親会。おおいに懇親を深めながらも、翌日の試合に向け、少しでも相手を酔わそうとするもの、 コンディション確保のために、一切酒に手も出さないもの等々、はげしい心理戦が展開されました。
明けて試合当日、会場には、総会前のお忙しい中、橋田常務、小山配電部長にもお越しいただき、開会式スタート。
橋田常務からは、最近の柔道部の活躍状況、当社を取り巻く環境などのお話があり、試合開始。
先ず、3チームずつの3パートに分かれて予選リーグを行いました。皆さん、とても久しぶりに柔道着に袖を通したとは思えない、軽快な動きで、激しい技の応酬が見られました。(開始2分限定ですが・・・)
結果、熊本支店A、福岡支店、本店の各チームが予選を勝ちあがり、決勝リーグに進出しました。
決勝リーグは近年にない接戦となりました。先ず、本店対福岡支店は、それぞれ川波副長、中島勝輔さんの活躍で1対1のドロー。特に、福岡支店の先鋒として出場した中島先輩の見事な体落し一本勝ちには一同仰天。観戦していた中島さんのお子さんたちも飛び上がって歓声をあげてました。
続く本店対熊本支店Aの一戦もそれぞれ川波副長、釜田さんの一本勝ちで1対1のドロー。ここまで全試合一本勝ちの川波副長、さすがです。
そういう訳で、優勝決定は最後の熊本支店A対福岡支店の一戦までもつれこみました。先鋒戦引分けのあと、高山選手対戸次選手の一戦は、戸次選手が執念の優勢勝ち、大将戦での逆転を狙った福岡支店でしたが、熊本支店Aの上田選手が押さえ込み一本勝ち。優勝に花を添えました。
試合終了後には、対外試合で活躍する当社柔道部員の紹介が、ユーモアを交えて行われ、選手からは、今後の応援のお願いがなされました。