試合結果


 
第23回電力親善柔道大会
第54回全日本産業別柔道大会
第41回全九州実業団対抗柔道大会
第36回全日本実業柔道個人選手権大会
九州柔道大会
第32回福岡地区実業団対抗柔道大会
平成29年 前期 平成29年 後期
平成28年 前期 平成28年 後期
平成27年 前期 平成27年 後期
平成26年 前期 平成26年 後期
平成25年 前期 平成25年 後期
平成24年 前期 平成24年 後期
平成23年 前期 平成23年 後期
平成22年 前期 平成22年 後期
平成21年 前期 平成21年 後期
平成20年 前期 平成20年 後期
平成19年 前期 平成19年 後期
平成18年 前期
平成17年 前期 平成17年 後期
平成16年 後期 平成16年 前期
平成15年分 平成14年分
平成15年分 平成14年分

 第23回電力親善柔道大会(関西電力幹事会社)
開催日
平成18年12月10日(日)
場  所 武道館ひびき  大阪府豊中市服部西町4-13-2


参  加

東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力
東北・中国・四国は合同チーム で 参加8電力 6チームで開催

個人戦
出場選手







+90kg 高山 哲也 -90kg 戸次  茂
牛島 智幸   照山 太一
-81kg 篠崎 康二 -73kg 沖田 竜一
  釜田 安寛    
-66kg 河上  勉    
  高野 文昭    
  江藤 圭吾    


結  果

<団体戦>
優  勝 九州電力(4年連続18回目)
準優勝 北陸電力
3  位 関西電力
4  位 合同チーム
5  位 東京電力
6  位 中部電力

<個人戦>
66kg以下級 優  勝 赤 瀬(東京電力)
  準優勝 重 松(中国電力)
  3  位 吉 田(中部電力)
  3  位 小 林(東京電力)
73kg以下級 優  勝 沖 田(九州電力)
  準優勝 吾 郷(中国電力)
  3  位 横 井(関西電力)
  3  位 重 原(関西電力)
81kg以下級 優  勝 伊 藤(東北電力)
  準優勝 釜 田(九州電力)
  3  位 萩 原(北陸電力)
  3  位 石 井(関西電力)
90kg以下級 優  勝 石 黒(北陸電力)
  準優勝 加茂野(北陸電力)
  3  位 相 見(関西電力)
  3  位 照 山(九州電力)
90kg超級 優  勝 八 木(四国電力)
  準優勝 志 賀(東京電力)
  3  位 菅 井(東京電力)
  3  位 山 根(関西電力)
   
 第54回全日本産業別柔道大会
開催日
平成18年11月23日(祝・木)   9:30 開会式
場 所 講道館
出場選手 堺(助監督),江上,尾本,桑原,川波,森
詳 細  
 
 Aブロックリーグ戦 5チーム
 
エネルギー
12
繊 維
  尾 本
  上四方
木 村
  桑 原
  優 勢
平 野
  川 波
  袈裟固
大 鋸
 
エネルギー
運 輸
  尾 本
  ×  
今 井
  桑 原
優 勢  
岡 田
  森 .
小外刈  
北 山
 
エネルギー
食 品
  江 上
一背負  
皆 田
  川 波
優 勢  
佐々田
  森 .
不戦勝  
 
 
エネルギー
建 設
  尾 本
優 勢  
石 川
  桑 原
  ×  
竹 下
  川 波
優 勢  
川 端
  森 .
上四方  
加 藤

※エネルギー部門0勝4敗にて予選リーグ敗退
   
 第41回全九州実業団対抗柔道大会
開催日
平成18年10月22日(日)
場 所 福岡武道館
結 果
[第一部] 8チーム
優  勝 旭化成(2年ぶり34回目)
準優勝 九州電力A
第三位 綜合警備保障
第三位 福岡刑務所
[第二部] 17チーム
優  勝 かつ柔道クラブ(熊本、初優勝)
準優勝 別府自衛隊
第三位 新日鐵大分A
第三位 新日鐵八幡A
詳 細  
 
一回戦
九州電力A
福岡大学柔道クラブ

九州電力B
綜合警備保障
    ※一部残留戦も敗退し、来年度二部へ降格
二回戦
九州電力A
福岡刑務所
決勝戦
九州電力A
旭化成
  尾 本
  払 腰
村 元
  桑 原
  指導2
河 野
  川 波
  内 股
木 村
  森 
  大 外
高 橋
  前 田
  効 果
松 山

※今年6月に札幌で行われた全日本実業団では、よもやの敗戦で連覇の途切れた旭化成ですが、五輪代表に複数を送り込む選手層は、間違いなく国内最強チーム。
今年は、5月の西日本実業団、6月の全日本実業団と2回対戦し、いずれも0対5で完敗しており、当社としては何とか一矢を報いたいところ。
しかしながら、主将桑原、大将前田が粘ったものの、結果はまたしても0対5となり、現時点での差を思い知らされる結果となりました。
   

 第36回全日本実業柔道個人選手権大会
開催日
平成18年8月26日(土)、27(日)


概 要
試合時間 4分
審判規定 国際柔道連盟試合審判規定(ゴールデンスコア方式採用)
判定の基準 効果以上
場 所 尼崎市記念公園総合体育館
出場選手及び結果
+100kg 尾本 裕也(総務部OSC) 2回戦敗退
桑原 和寿(人事労務部社員研修所) 1回戦敗退
嶺  直樹(福岡支店用地部) 2回戦敗退
南  陽大(福岡東営業所) 3回戦敗退
森(二日市営業所) 準々決勝敗退
-100kg 川波 慎太郎(福岡支店総務) 4回戦敗退
-90kg 前田(資材燃料部資材契約センター) 4回戦敗退
-73kg 沖田(日田電力所) 1回戦敗退
  篠崎(福岡東営業所) 2回戦敗退
-66kg 河上(八幡営業所) 1回戦敗退
詳 細  
 
100kg超級    
優 勝  片 淵(日本中央競馬会)
準優勝  落 合(新日本製鐵・広畑)
第三位  松 山(旭化成)
   大 鋸(旭化成)
 
1回戦
桑 原
  優 勢
合 田(ダイコロ)
  嶺 
優 勢  
伊 藤(セコム上信越)
2回戦 尾 本
  小外刈
松 山(旭化成)
  森 
優 勢  
尾見谷(日経サービス)
  嶺 
   
永 田(OJJA)
  南 
判 定  
堀 内(ダイコロ)
3回戦 森 
合 技  
山 下(東レ滋賀)
  南 
  小外掛
市 川(京葉ガス)
4回戦 森 
優 勢  
石 原(日本通運)
準々決勝 森 
  支釣込足
松 山(旭化成)

100kg以下級    
優 勝  家 泉(旭化成)
準優勝  近 野(綜合警備保障)
第三位  大 金(ダイコロ)
   大 川(綜合警備保障)
 
2回戦 川 波
不戦勝  
落 合(横浜国大柔友会)
3回戦 川 波
優 勢  
本 郷(日本中央競馬会)
4回戦 川 波
  優 勢
深 川(NEXCO)

90kg以下級    
優 勝  矢 嵜(了徳時学園)
準優勝  筒 井(セコム)
第三位  近 藤(NEXCO)
   正 木(日本エースサポート)
 
1回戦 前 田
   
小 林(ナルックス)
2回戦 前 田
優 勢  
佐 藤(ツクバ計画)
3回戦 前 田
優 勢  
飯 銅(セコム)
4回戦 前 田
  判 定
竹 森(高宮接骨院)

73kg以下級    
優 勝  北 川(アルゼ)
準優勝  野 瀬(了徳時学園)
第三位  石 川(綜合警備保障)
   鞭 馬(国士舘柔道クラブ)
 
1回戦
沖 田
  優 勢
延 島(まるや接骨院)
2回戦 篠 崎
  体 落
藤 原(新日鉄大分)

66kg以下級    
優 勝  鳥 居(了徳時学園)
準優勝  中 野(セコム)
第三位  大 和(アーバンセキュリティー)
   西 野(了徳時学園)
 
1回戦
河 上
  一本背負
塚 田(日本エースサポート)

   

 九州柔道大会
開催日
平成18年8月20日(日)
場 所 久留米市 県立総合体育館
結 果 一回戦敗退
内 容  
 
  【一 回 戦】
九州電力
総合警備B
 
河 上
  大外刈
木 下
  淵 田
合せ技  
西 野
  戸 次
  引分け  
三 原
  篠 崎
  引分け  
桑 野
   高 山
  引分け  
松 浦
  代表戦  淵 田
  大外刈
松 浦

 第32回福岡地区実業団対抗柔道大会
開催日
平成18年7月30日(日)
場 所 福岡武道館
参 加
8チーム
(当社2チーム,福岡市消防局,福岡刑務所,福岡拘置所,福岡銀行,西日本シティ銀行,
信和鋼鈑)
結 果
優  勝
当社A(二年連続18回目)
準優勝 福岡刑務所
当社B 予選リーグ敗退
内 容  
 
  【予選リーグ】 
九州電力A
福岡市消防局
  九州電力A
福岡拘置所
  九州電力B
西日本シティ銀行
  九州電力B
信和鋼鈑
  【決 勝 戦】
九州電力A
福岡刑務所刑務官
 
嶺 
合せ技  
末 松
  川 波
  引分け  
江 藤
  森 
  引分け  
興 梠
  桑 原
内股  
下 川
  尾 本
払腰  
芦 刈