試合結果


 
第21回電力親善柔道大会
第52回全日本産業別柔道大会
平成16年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
第59回国民体育大会
第39回全九州実業団対抗柔道大会
平成29年 前期 平成29年 後期
平成28年 前期 平成28年 後期
平成27年 前期 平成27年 後期
平成26年 前期 平成26年 後期
平成25年 前期 平成25年 後期
平成24年 前期 平成24年 後期
平成23年 前期 平成23年 後期
平成22年 前期 平成22年 後期
平成21年 前期 平成21年 後期
平成20年 前期 平成20年 後期
平成19年 前期 平成19年 後期
平成18年 前期 平成18年 後期
平成17年 前期 平成17年 後期
平成16年 前期 平成16年 後期
平成15年分 平成14年分

 第21回電力親善柔道大会
開催日
平成16年12月5日(日)
場 所 金沢市 石川県立武道館(北陸電力主催)
参加会社 中部電力,東北電力,中国電力,四国電力,東京電力,北陸電力,九州電力
関西電力(都合により欠場)
   
出場選手
高山 哲也(福岡西営業所)   高田 耕三(OSC)
戸次  茂(福間営業所)   谷口  望(川内発電所)
釜田 安寛(八代電力所)   原田 泰樹(宮崎支店総合制御所)
河上  勉(折尾営業所)   江藤 圭吾(臼杵営業所)
篠崎 康二(豊前営業所)   照山 太一(鹿児島営業所)
高野 文昭(玄海原子力発電所)   牛島 智幸(福岡西営業所)
河辺 康介(直方営業所)    
   
結 果
【団体戦】 優  勝 九州電力(二年連続16回目)
  準優勝 東京電力
   
   
【個人戦】 66kg以下 優  勝 重松(中国電力)
    準優勝   吉田(東京電力)
    第3位   谷口(九州電力)
      江藤(九州電力)
   
  73kg以下 優  勝 楚田(北陸電力)
    準優勝   久保(中部電力)
    第3位   佐々木(北陸電力)
      荒 (東京電力)
   
  81kg以下 優  勝 永田(東京電力)
    準優勝   萩原(北陸電力)
    第3位   釜田(九州電力
      )高田(九州電力)
   
  90kg以下 優  勝 石黒(北陸電力)
    準優勝   渡辺(東京電力)
    第3位   照山(九州電力)
      菅井(東京電力)
   
  90kg超 優  勝 高山(九州電力)
    準優勝   御所野(東京電力
    第3位   )山本(中国電力)
      金見(東京電力)
内 容  
 
(団体戦)・・・リーグ戦,10人戦
  九州電力
中部電力
  九州電力
東京電力
  九州電力
東北・中国・四国合同
  九州電力
北陸電力

 電力親善大会を持ちまして,年内の試合はすべて終了いたしました。年明けは嶺選手(福岡営業所)が出場する1月29日(土)の全日本選手権鹿児島県予選からです。来年も応援よろしくお願いします。
   

 第52回全日本産業別柔道大会


開催日

平成16年11月23日(火,祝)
  ※毎年,勤労感謝の日に開催
場 所 講道館
大会概要 文字通り業種別に複数のチームから12名のメンバーを選抜し,団体戦を行うもの。
当社はエネルギー部門に属し,京葉ガス,大阪ガス,東京電力,北陸電力,当社などがメンバー企業です。
   
出場選手
宗  真一郎(営業部)
桑原 和寿 (福岡支店用地部)
嶺  直樹 (福岡営業所)
   
結 果
【予選リーグ】 1位 官公庁 2戦2勝
  2位 エネルギー 2戦1勝1敗
  3位 電機 2戦2敗


内 容 
 
エネルギー
官 公 庁
   嶺
反 則  
秋 山(府中刑務所)
  桑 原
  ×  
弘 島(  〃  )
   宗
指 導  
橋 本(東京消防庁)
エネルギー
D
電 機
   嶺 
横四方  
鈴 木(東芝)
  桑 原
  ×  
山 田(東芝)
   宗 
腰 締  
中 根(東芝)
   

 平成16年度講道館杯  全日本柔道体重別選手権大会
開催日 平成16年11月21日(日)
場 所 千葉ポートアリーナ
出場選手 100kg以下級 29名出場
     川波慎太郎(福岡営業所) 初戦敗退
結 果
優  勝 石井 慧 (国士舘高校3年) 史上三人目の高校生王者
準優勝 穴井 隆将(天理大学2年)
 
内 容  
 
一回戦 川波慎太郎
  優 勢
後小路裕朗(東海大学2年)

 普段の90kg以下級からひとつ階級を上げて臨んだ8月の全日本実業団個人戦で三位入賞を果たし,本大会の出場権を得ていたもの。
初戦の相手は学生柔道界の強豪後小路選手(うしろしょうじ,北九州出身)。
体格に優る後小路選手を川波選手がスピードと切れで上回れるかが勝敗の分かれ目でしたが,開始早々に小外刈で有効ポイントをリードされ苦しい展開。その後は激しい組み手争いからお互い決定的な場面を作れないままタイムアップ。残念ながら初戦敗退に終わりました。
   

 第59回国民体育大会
開催日 10月25日(月),26日(火)
場 所 埼玉県 埼玉県立武道館


出場選手

大将 江上 忠孝(総務部OSC)
中堅 川波 慎太郎(福岡営業所)
結 果
優  勝 埼玉県
準優勝 北海道
第三位 福岡県
第四位 千葉県
 


    ※福岡県の上位入賞は,5年前の熊本国体で準優勝して以来。
その時も当社から宗選手,江上選手が出場。
内 容  
 
一回戦 福岡県
富山県
  川 波
  ×  
安達春樹
  江 上
大外刈  
桶谷忠司
二回戦 福岡県
@
静岡県
  川 波
  ×  
小椋俊彦
  江 上
袖釣込  
吉田卓実
三回戦 福岡県
大阪府
  川 波
  ×  
荒川晃有
  江 上
  ×  
笹倉孝幸
準々決勝 福岡県
京都府
  川 波
  ×  
山元一歩
  江 上
  優 勢
浅野宗樹
準決勝 福岡県
@
北海道
  川 波
  ×  
水落健太
  江 上
指導2  
河合秀幸
三位決定戦 福岡県
代表戦
千葉県
  川 波
  ×  
鈴木貴士
  江 上
  小外刈
カン沢優太
   

 第39回全九州実業団対抗柔道大会
開催日 平成16年10月17日(日)
場 所 大分コンパルホール




大会概要



今回で39回目を迎える実業団団体大会では九州地区でもっとも大きな大会
試合時間:4分
審判規定:国際柔道連盟試合審判規定(ゴールデンスコアー適用)
判定の基準:効果以上




出場選手



第一部 九電A  :  江上,尾本,桑原,川波,嶺,南
  九電B  :  堺,小川,高田,福田,前田,高山
第二部 九電北九州 :  渡邊,河辺,古野,戸次,釜田,河上,篠崎
内 容 第一部
   
九電A
旭化成
九電B
A
本田技研熊本
    第二部 リーグ
   
九州電力北九州
安川電機
九州電力北九州
佐賀市役所
詳 細  
 
第一部 結果    
優  勝 旭化成 二年ぶり33回目
準優勝 ホンダ技研
3   位 総合警備
  戸鉱業社
   
一回戦 九電A
旭化成
  川 波
背負投  
窪 田
  桑 原
  ×  
相 原
  南 
総合勝  
松 山
  尾 本
  払 腰
河 野
   江 上
  指導2
繁 昌
一回戦 九電B
A
ホンダ技研
  福 田
  ×  
松 尾
  前 田
袈裟固  
富 岡
  小 川
指導3  
山 本
  高 田
  朽木倒
中馬場
  堺 
  袖釣込腰
永 野

第二部 結果    
優  勝 福大クラブ
準優勝 別府自衛隊
3   位 安川電機
  十全会
   
一回戦 九電北九州
安川電機
  河 上
  払腰
花岡
  釜 田
  払腰
  戸 次
  ×  
岡野
  篠 崎
  僅差
森本
  古 野
合せ技  
道脇
二回戦 九電北九州
佐賀市役所
  河 上
  送襟絞
天 野
  釜 田
背負投  
西 山
  戸 次
  背負投
江 口
  篠 崎
  袖釣込腰
久 富
  渡 邊
横四方固  
 渕

 今回の大会は,Aチームが先鋒戦、川波選手が旭化成の窪田選手から背負投で豪快な一本勝ちをおさめたが,次鋒戦以降流れが旭化成に傾いてしまい,3−1で敗れてしまった。Bチームも選手同士の組み合わせが悪く,2−2の内容負けに終わってしまった。今回両チーム一回戦負けという屈辱的な負けであったため、次年度の試合に向けて今後の稽古に励み奮起することでしょう。