試合結果

第60回九州柔道選手権
九州柔道選手権 福岡県予選
平成29年 前期 平成29年 後期
平成28年 前期 平成28年 後期
平成27年 前期 平成27年 後期
平成26年 前期 平成26年 後期
平成25年 前期 平成25年 後期
平成24年 前期 平成24年 後期
平成23年 前期 平成23年 後期
平成22年 前期 平成22年 後期
平成21年 後期 平成21年 後期
平成20年 前期 平成20年 後期
平成19年 前期 平成19年 後期
平成18年 前期 平成18年 後期
平成17年 前期 平成17年 後期
平成16年 前期 平成16年 後期
平成15年分 平成14年分

 第60回九州柔道選手権大会

福岡武道館において全日本柔道選手権の予選を兼ねた九州選手権が開催され、七戸龍選手(東京支社)が出場しました。

九州各県の代表36選手が出場する中、大会連覇と全日本選手権への切符をかけ、初戦から熱い戦いを繰り広げました。

初戦、二戦目と格の違いを見せ順調に勝ち上がりましたが、準々決勝の途中、手首を痛めるアクシデントもあり敗退。その後の代表決定戦を気持ちを切り替え戦い抜き、無事予選を突破、4月29日日本武道館で開催される全日本選手権への出場権を獲得しました。

お休みの中、応援にお越しいただいた皆さまには、誠にありがとうございました。

開催日 平成30年3月4日(日)
場  所 福岡武道館
結  果
※全日本選手権出場選手

【男子】 6名
  優  勝  垣田 五段(旭化成)
  準優勝  石内 参段(旭化成)
  第三位  上林山 参段(福岡県警察)
  第三位  郡司 参段(旭化成)
  第五位  七戸龍 五段(九州電力)
  第五位  山口 初段(長崎日大高校3年生)

内  容
 二回戦 七戸龍
大内刈  
土 屋(旭化成)
 三回戦 七戸龍
大内刈  
楢 崎(佐賀県警察)
 四回戦 七戸龍
  送襟締
石 内(旭化成)
 代表決定戦 七戸龍
大外刈  
遠 江(佐賀県警察)
 

 
   

 第60回九州柔道選手権大会福岡県予選

福岡武道館において、第60回九州選手権福岡県予選が開催され、当社から6名の選手が出場しました。
4月末の全日本選手権出場に向け、それぞれに奮闘しましたが、残念ながらいずれも惜敗し、九州選手権に進むことができませんでした。
結果、3月4日(日)開催の九州選手権には、七戸龍選手(東京支社)1名が出場します。

お休みの中、会場にお越しいただいた皆さまには、誠にありがとうございました。

開催日 平成30年2月17日(土)
場  所 福岡武道館
結  果
川波慎太郎 (福岡西配電事業所)  二回戦敗退 
近藤 雅和 (福岡営業所)       二回戦敗退
帆高 純平 (人材活性化本部)    初戦敗退
七戸  虎 (福岡送配電統括センター)  5位決定戦敗退
宮本 康平 (福岡営業所)       初戦敗退
浦川 大生 (日本大学)※4月入社予定  二回戦敗退
内  容
 一回戦 宮  本
  支釣足
手 嶋(福岡大学)
  近  藤
合せ技  
土 井(安川電機)
  川  波
反 則  
 祝 (福岡大学)
  浦  川
小内巻  
砂 井(福岡刑務所)
 二回戦 近  藤
  浮落し
上林山(福岡県警)
  川  波
  大外刈
柴 崎(福岡県警)
  帆  高
  肩 固
中 園(福岡県警)
  七戸虎
大外刈  
岡 田(安川電機)
  浦  川
  反 則
増 田(福岡県警)
 三回戦 七戸虎
  背負投
安 田(福岡県警)
 5位決定戦 七戸虎
  横四方
堀 内(福岡県警)