試合結果

第44回福岡地区実業団対抗柔道大会対抗大会
平成30年 前期    
平成29年 前期 平成29年 後期
平成28年 前期 平成28年 後期
平成27年 前期 平成27年 後期
平成26年 前期 平成26年 後期
平成25年 前期 平成25年 後期
平成24年 前期 平成24年 後期
平成23年 前期 平成23年 後期
平成22年 前期 平成22年 後期
平成21年 後期 平成21年 後期
平成20年 前期 平成20年 後期
平成19年 前期 平成19年 後期
平成18年 前期 平成18年 後期
平成17年 前期 平成17年 後期
平成16年 前期 平成16年 後期
平成15年分 平成14年分

 第44回福岡地区実業団対抗柔道大会対抗大会
 

 福岡武道館において第44回福岡地区実業団柔道大会が開催され、当社及び九電工チームからそれぞれ1チームが出場しました。

連勝中の当社チームは、新人の浦川選手の負傷で欠く中、もう一名の新人中島選手の健闘で予選プールを2勝で決勝進出。
決勝戦は、6年連続で福岡刑務所チームとの一戦。
先鋒戦で新人の中島選手が2階級重たい選手に対し、終始背負い投げで攻め続けるも、最終版背負い投げに入ったところに内股を合わせられ技ありを取られる。新人らしい戦いぶりで攻め続け、内容は圧勝でした。
次鋒戦では、ベテラン川波選手が引分け。その後、帆高選手、七戸虎選手、二人のポイントゲッターがきっちりと仕事をし、2対1とリード。大将戦は、宮本選手が、相手ポイントゲッターに反則負けを喫したものの、見事に優勝。
14連覇を果たしました。

お休みの中、応援にお出でいただいた皆さまには、誠にありがとうございました。

開催日
平成30年7月29日(土)
場  所 福岡武道館
結  果 優  勝  九州電力(14年連続31回目)
準優勝  福岡刑務所A
内  容
【予選プール】
  九州電力
 西日本シティ銀行
    ※ 近藤選手、負傷棄権
  九州電力
 福岡刑務所B
  九電工
 ふくおかフィナンシャルグループ
  九電工
 ALSOK福岡
【決 勝】
  九州電力
 福岡刑務所A
中  島
  優 勢
砂 井
川  波
  引分け  
宮 金
帆  高
大外刈  
大久保
七戸 虎
小外刈  
石 田
宮  本
  反 則
一法師
    ※ 内容差で当社チームの勝利