BACK  □ MANUAL  □ SEARCH
☆☆ 秩序を守って書き込みましょう ☆☆

Name / E-Mail /
Title / 削除キー / (半角8文字以内)
Comment/ (適当に改行を入れて下さい)
URL /
Color/

242/ 九州選手権県予選結果
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2010/02/21(Sun) 21:27:48
    各位

    いつもお世話になります。
    2月20日(土)、福岡武道館において第52回九州柔道選手権福岡県予選が開催されました。当社から4名、九電工から1名の選手が出場し、山本選手、川野選手が上位6名に入り、3月7日(日)に同所で開催される九州柔道選手権に福岡県代表として出場することになりました。
    詳細は以下のとおりです。
    お休みの中、応援にお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。

    1 大会名 第52回九州柔道選手権福岡県予選
    2 期日  平成22年2月20日(土)
    3 場所  福岡武道館
    4 結果  川波慎太郎(QOP)    二回戦敗退
          森  俊介(福岡支店)   代表決定戦敗退
          山本 泰三(福岡東営業所) ベスト4進出 ※準決勝以上なし
          川野 達也(福岡南営業所) 代表決定戦勝利
          小田口真也(九電工)    初戦敗退

       <福岡県代表>
          後小路裕朗(福岡県警)
          江藤 大暁(福岡県警)
          青山正次郎(福岡県警)
          山本 泰三(九州電力)
          川野 達也(九州電力)
          増田 貴大(福岡県警)
    5 内容
     (一回戦)川野  ○(優 勢)  柳口(大牟田高校)
          川波  ○(優 勢)  梅津(福岡刑務所)
          小田口  (上四方)○ 松井(福岡大学)
          森   ○(払い腰)  木実(大牟田高校)
          山本  ○(判 定)  川波弟(福岡県警)
     (二回戦)川野  ○(優 勢)  澤田(福岡県警)
          川波   (判 定)○ 増田(福岡県警)
          森   ○(優 勢)  池田(福岡県警)
          山本  ○(判 定)  焼山(南筑高校教員)
     (三回戦)川野   (掬い投)○ 後小路(福岡県警)
          森    (判 定)○ 青山(福岡県警)
          山本  ○(判 定)  松崎(福岡県警)
     (決定戦)川野  ○(判 定)  森

    [次回試合予定]
    1 大会名 第52回九州柔道選手権
    2 期日  平成22年3月7日(日) 10時〜
    3 場所  福岡武道館
    4 参加者 山本 泰三
          近藤 雅和 ※大分県代表
          川野 達也
    以上




241/ 試合結果報告(電力親善)
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2009/12/07(Mon) 01:56:56
    各位

    いつもお世話になります。
    12月6日(日)、県営富山武道館において「第26回電力親善柔道大会」が開催されました。今年は8電力会社が出場し、当社チームは決勝で関西電力を降し、二年ぶり20回目の優勝を飾りました。
    詳細は以下のとおりです。

    1 大会名  第26回電力親善柔道大会
    2 期日   平成21年12月6日(日)
    3 場所   県営富山武道館(幹事会社:北陸電力)
    4 参加会社 東北、東京、北陸、中部、関西、中国、四国、九州 8社
    5 結果
     [団体戦]
      優勝  九州電力 二年ぶり20回目
      準優勝 関西電力
      <予選リーグ>
       九州 7対3 中部
       九州 5対1 北陸
      <決勝戦>
       九州 3対2 関西
     [個人戦]
      <66kg以下>
       優勝  小路選手(関西)
       準優勝 高野選手(九州 玄海原子力発電所)
       第三位 小林選手(東京)
       第三位 赤瀬選手(東京)
      <73kg以下>
       優勝  沖田選手(九州 日田電力所)
           ※二年ぶり6回目(優勝6回、準優勝1回、第三位4回)
            なお、優勝6回は谷口選手(苓北発電所)の9回に次ぐ記録
       準優勝 久保選手(中部)
       第三位 尾崎選手(北陸)
       第三位 磯崎選手(東京)
      <81kg以下>
       優勝  岩城選手(北陸)
       準優勝 荒 選手(東京)
       第三位 上田選手(東京)
       第三位 前田選手(関西)
      <90kg以下>
       優勝  宇野選手(中部)
       準優勝 加茂野選手(北陸)
       第三位 高田選手(四国)
       第三位 照山選手(九州 総務部)
      <90kg超>
       優勝  高山選手(九州 福岡支店営業部コールセンター)
           ※五年ぶり5回目
       準優勝 鈴木選手(東京)
       第三位 志賀選手(東京)
       第三位 山根選手(関西)

    以上




239/ 試合結果報告(九州柔道大会)
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2009/08/23(Sun) 16:31:39
    各位

    いつもお世話になります。
    本日、久留米県立体育館におきまして、第94回九州柔道大会が開催されました。一般の部に出場した出場した当社チームは、決勝で旭化成に敗れ、準優勝に終わりました。
    当日、会場にお越しいただいた皆様には、応援ありがとうございました。
    詳細は以下の通りです。

    1 大会名  第94回九州柔道大会
    2 日時   平成21年8月23日
    3 場所   県立久留米体育館
    4 結果   優 勝 旭化成
           準優勝 九州電力
           第三位 福岡刑務所
            〃  福岡県柔道教員団
    5 内容
     [二回戦]
       九州電力 4対0 綜合警備保障B
        尾本 ○小外刈  加来
        近藤 ○内股   桑野
        川野 ○優勢   三原
        森  ○横四方  波多江
        嶺   引分け  竹内

     [三回戦]
       九州電力 3対1 国分自衛隊A
        尾本  縦四方○ 相牟田
        近藤 ○内股   中島
        川野 ○後袈裟  国分
        森  ○合せ技  新村
        嶺   引分け  相馬
     
     [準決勝]
       九州電力 3対1 福岡県柔道教員団
        尾本 ○小外刈  石橋
        近藤  引分け  焼山
        川野 ○大外刈  池崎
        森   優勢 ○ 西川
        嶺  ○足払い  秦

     [決勝]
       九州電力 1対2 旭化成
        尾本  大腰 ○ 松山
        近藤 ○大外返  出口
        川野  引分け  大鋸
        森   引分け  野田
        嶺   上四方○ 木村

    以上




238/ 今後の試合予定
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2009/07/28(Tue) 23:05:18
    各位

    いつもお世話になります。
    8月に開催予定の大会の出場選手をお知らせします。
    8月末の全日本実業団個人戦優勝、10月の九州実業団優勝に向け、どの試合も優勝目指して頑張りますので、応援をよろしくお願いします。

    1 福岡地区実業団
     ・日時 8月2日(日) 10時から
     ・場所 福岡武道館
     ・選手
      (Aチーム)
       川波慎太郎
       尾本 裕也
       森  俊介
       山本 泰三
       近藤 雅和
       川野 達也
      (Bチーム)
       前田 貴志
       高野 文昭
       沖田 竜一
       篠崎 康二
       嶺  直樹
       高山 哲也
       桑原 和寿

    2 九州柔道大会
     ・日時 8月23日(日) 9時から
     ・場所 久留米市 県立総合体育館
     ・選手
       先鋒  山本 泰三
       次鋒  近藤 雅和
       中堅  川野 達也
       副将  森  俊介
       大将  嶺  直樹
       補欠  尾本 裕也

    3 第39回全日本実業団個人戦
     ・日時 8月29日(土)〜30日(日)
     ・場所 尼崎市 記念公園総合体育館
     ・選手
       +100kg 尾本 裕也
           森  俊介
           嶺  直樹
           川野 達也
       -100kg 川波慎太郎
       -90kg  近藤 雅和
       -81kg  山本 泰三
       -73kg  沖田 竜一

    [その他]
    1 第4回九電杯八幡西地区少年柔道大会
     ・日時 8月30日(日)
     ・場所 若松武道館
      ※八幡営業所主催の少年柔道大会です。渡邊、古野、河上、篠崎が審判として参加します。

    2 第44回全九州実業団対抗柔道大会
     ・日時 10月18日(日) 10時から
     ・場所 福岡武道館
      ※西日本、全日本に続く、主要3団体戦の最終戦。宿敵旭化成を倒しての、第一部優勝を目指します。

    以上




237/ 全日本学生優勝大会報告
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2009/06/28(Sun) 22:47:15
    1 結果
      優勝  東海大学 2年連続15回目
      準優勝 天理大学
      第三位 国士舘大学
      第三位 筑波大学

    2 内容(当社関係分)
     [一回戦]
      福岡大学 6対1 金沢工業大学
      筑波大学 5対0 龍谷大学
      天理大学 7対0 東日本国際大学
      中央大学  ?  立命館大学
      東洋大学  ?  松山大学

     [二回戦]
      東海大学 7対0 関西学院大学
      山梨学院大学 A対2 近畿大学
      福岡大学 4対3 徳山大学
      筑波大学 7対0 金沢学院大学
      明治大学 3対1 桐蔭横浜大学
      天理大学  ?  順天堂大学
      中央大学 4対1 清和大学 

     [三回戦]
      東海大学 6対0 埼玉大学
      福岡大学 A対2 山梨学院大学
       森   引分け  柴崎
       鐘井 ○技あり  西田
       平嶋  横四方○ 増田
       七戸 ○棄権勝  シアマック
       中村  引分け  杉山
       長田  有効 ○ 帆高
       森岡  引分け  笠井
      筑波大学 5対1 日本大学
      天理大学 3対2 明治大学
       小林 ○技あり  鈴木
       松宮  有効 ○ 上川
       近間 ○払い腰  松岡
       谷本 ○指導2  長谷川
       津田  引分け  田村
       中島  合せ技○ 清水
       斎藤  引分け  西岡
      国学院大学 ?  中央大学
      国際武道大学 ? 同志社大学

     [準々決勝]
      東海大学 7対0 福岡大学
      筑波大学 3対0 日本体育大学
      天理大学 5対2 国学院大学
      国士舘大学5対0 国際武道大学

     [準決勝]
      東海大学 4対1 筑波大学
      天理大学 3対1 国士舘大学
       村岡  引分け  上杉
       近間 ○有効   寺島
       小林 ○内股   春山
       谷本  有効 ○ 西潟
       津田  引分け  高嶋
       松宮 ○技あり  岩尾
       斎藤  引分け  百瀬 

     [決勝]
      東海大学 3対2 天理大学
       穴井  払い腰○ 小林
       熊代  大内刈○ 近間
       須藤 ○指導3  村岡
       石井 ○小外   津田
       手塚  引分け  谷本
       吉田 ○指導2  松宮
       高木  引分け  斎藤

    以上     




236/ 試合結果報告(全日本実業団)
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2009/06/09(Tue) 22:03:40
    各位

    6月6日、7日、福岡市民体育館において第59回全日本実業柔道団体対抗大会が開催され、当社から2チーム、九電工から1チームが参加しました。この大会は、五輪代表選手も出場する実業柔道界最高の団体戦であり、福岡での開催は実に43年ぶり。選手の頑張りはもちろんですが、当社をはじめ福岡の実業団連盟のメンバー力を合わせて大会運営に当たりました。
    また、当日はいつも以上に多くの皆様に会場にお越しいただき、ご声援をいただきました。ありがとうございました。

    1 大会名
      厚生労働大臣杯争奪第59回全日本実業柔道団体対抗大会
    2 期日
      平成21年6月6日(土)〜7日(日)
    3 会場
      福岡市民体育館
    4 結果
      [第一部、5人戦、上位12チーム]
       優勝  日本中央競馬会(15年ぶり2回目)
       準優勝 旭化成A
       第三位 新日本製鐵
       第三位 旭化成B
       ※当社チーム、初戦敗退 ⇒ 次年度、第二部降格
      [第二部、5人戦、20チーム]
       優勝  セコム
       準優勝 日本通運
       第三位 戸高鉱業社
       第三位 九州電力 ⇒ 次年度、第一部昇格
      [第三部、5人戦、63チーム]
       優勝  福岡県警察(地元枠出場、初優勝)
       準優勝 東芝A
       第三位 日本エースサポート
       第三位 まるや接骨院
    5 内容
      [第一部]
      (一回戦)
        九州電力 0対3 旭化成B
         山本  技あり○ 田中
         近藤  引分け  廣瀬
         川野  引分け  角地
         尾本  有効 ○ 野田
         森   合せ技○ 谷口
        ※ポイントゲッターのひとり、川波主将を怪我で欠く当社チーム。大将の森選手も手首を負傷しており万全とは程遠い状態。前半の3人で試合を決めたいところでしたが、逆に0対1とリードされる展開となり、結果は0対3の完敗。久々の地元開催で悲願のベスト4入りを狙った当社でしたが、残念ながら来年以降へ持ち越しとなりました。

      [第二部]
      (一回戦)
        九州電力 3対2 豊田自動織機
         嶺  ○払い腰  柴田
         沖田  払い腰○ 加藤
         宗   指導2○ 棚橋
         前田 ○けさ固  野々部
         江上 ○袖釣込  中島

      (二回戦)
        九州電力 3対2 三菱化学物流
         嶺  ○優勢   立野
         沖田  浮落し○ 遠藤
         宗   合せ技○ 小川
         前田 ○優勢   白石
         江上 ○袖釣込  岸川

      (三回戦)
        九州電力 3対2 JAKE JAPAN
         嶺  ○横四方  伊勢
         沖田  合せ技○ 向野
         宗   横四方○ 斎藤
         前田 ○上四方  藤井
         江上 ○背負投  山田

      (準決勝)
        九州電力 1対3 セコム
         嶺  ○優勢   落合
         沖田  小外刈○ 青木
         宗   腕絡み○ 増田
         前田  谷落し○ 坂本
         江上  引分け  柴田

        ※宗、江上、前田のベテラン3人が出場した第二部。先鋒の嶺選手が全試合でポイントを挙げ、前田選手、江上選手がダメ押しするパターンで準決勝進出。残念ながら準決勝で敗れはしたものの、見事に第三位に入賞し、次年度の第一部昇格を決めました。
         嶺選手は、本来ならば、第一部のポイントゲッターで活躍すべき選手。これに満足せず、今一度上を目指してほしいところ。
         江上選手は、相変わらず豪快な袖釣込腰を炸裂させ、観客の喝さいを浴びてました。
         先日結婚したばかりの宗選手。久々の試合でしたが、初戦で体力を使い果たし、二回戦以降は良いところなし。ただ、こうした大会に出場する意気込みに対しては、ただただ感服です。次回も期待しています。
         今年からコーチになった前田選手。まだまだ現役もいけそうな勢いでチームの第三位入賞に貢献。
         沖田選手、今回は良い結果を残せませんでしたが、若手の良い見本として、次回も期待しています。

    以上       




235/ 試合結果報告(西日本実業団)
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2009/05/10(Sun) 22:24:17
    各位

     本日、尼崎市において第49回西日本実業柔道団体対抗大会が開催され、当社から第一部、第二部に各1チーム、九電工から第三部に1チームが出場しました。新戦力川野選手を迎え、優勝を目指した当社チームでしたが、準決勝で旭化成に破れ、第三位に終わりました。本大会初参戦の九電工チームは、初戦を代表戦の末、突破しましたが、二戦目で敗退しました。
     詳細は以下のとおりです。
     なお、開会式におきまして、当社の前田コーチ(資材燃料部)が、昨年のラオス遠征チームの代表として、スピーチを行ないました。本番前は、試合とは違う緊張感に、言葉少なだった前田コーチでしたが、本番では見違えるような見事なスピーチ。大会関係者の皆さんからも絶賛の嵐でした。

    1 大会名
      内閣総理大臣杯争奪 第49回西日本実業柔道団体対抗大会
    2 期日
      平成21年5月10日(日)
    3 場所
      尼崎市記念公園総合体育館
    4 結果
      [第一部、5人戦、上位8チーム]
       優勝  旭化成A(11連覇)
       準優勝 ダイコロ
       第三位 九州電力
       第三位 旭化成B
      [第二部、5人戦、13チーム]
       優勝  日本エースサポート
       準優勝 日経サービス
       第三位 ひらた整骨院クラブ
       第三位 ホンダ熊本
       ※当社チーム 二回戦敗退
      [第三部、3人戦、55チーム]
       優勝  東レ滋賀A
       準優勝 戸高鉱業社
       ※九電工チーム 二回戦敗退
    5 内容
      [第一部]
      (一回戦)
       九州電力 4対1 新日本製鐵
        川波 ○優 勢  船津 ※背負投で技有
        山本 ○大内刈  落合
        川野  優 勢○ 斉藤 ※場外際の払腰で有効取られる
        近藤 ○優 勢  森田 ※小内刈で有効
        南  ○合せ技  岡  ※大腰で技有、抑え込み
        強豪の新日鐵相手に終わってみれば、4対1の完勝。主将川波の勝利で波に乗り、山本が強豪落合から見事な一本勝ち。新人川野は、場外際の払腰で取られたポイントを返せず優勢負けを喫したものの、近藤が勝利を決める優勢勝ち。この一年、怪我で本来の力を出せなかった近藤選手ですが、今年はやってくれそうです。大将南は、新人を寄せ付けず、力強い一本勝ちで締めくくり見事な勝利。
      (準決勝)
       九州電力 0対5 旭化成A
        川野  小外刈○ 松山
        南   小外刈○ 木村
        近藤  送襟絞○ 大鋸
        川波  大内刈○ 増渕
        山本  横四方○ 斉藤
        初戦の勢いそのままに行きたい当社でしたが、先鋒戦で新人川野が、またしても場外際の小外刈で一本負け。続く南も小外刈で破れ、流れは旭化成に。その後も、流れを変えることが出来ず、近藤、川波、山本が破れ、結果0対5の完敗。6月の全日本実業団に向け、課題の残る試合となりました。
      
      [第二部]
      (一回戦)
       九州電力 3対1 関西医療学園
        沖田 ○合せ技  平岡
        高野  引分け  藤原
        嶺  ○指導3  岡田
        篠崎  払 腰○ 御崎
        尾本 ○合せ技  和中
      (二回戦)
       九州電力 2対A ホンダ熊本
        沖田  横四方○ 平江
        高野  引分け  矢田
        嶺  ○上四方  富岡
        篠崎  背負投○ 中馬場
        尾本 ○反 則  山本
       ※代表戦
        嶺   判 定○ 平江

      [第三部]
      (一回戦)
       九電工  @対1 道草道場
        石橋  引分け  村田
        湊  ○指導2  笹木
        高山  優 勢○ 松田 ※背負い投げで有効
       ※代表戦
        石橋 ○背負投  村田

      (二回戦)

       九電工  0対2  ひらた整骨院クラブ
       ※内容未確認

    【次回の試合予定】
     6月6日(土)、7日(日)
     第59回全日本実業柔道団体対抗大会
     於:福岡市民体育館
     ※福岡で43年ぶりに開催される実業団団体戦の最高の大会。昨夏の北京五輪メダリストも多数参加します。

    以上  




234/ No Title
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2009/02/15(Sun) 10:06:37
    関係各位

    お疲れさまです。
    既にご覧になられた方もいらっしゃるかもしれませんが、インド(タイ)の三浦先生の
    次なる活動が、金曜日の西日本新聞夕刊に掲載されました。
    内容をご紹介するともに、活動へのご協力をお願いします。

    三浦先生との関係は、もう10年以上続いてます。インドやタイの子どもたちを3回日本
    に受け入れ、2002年にインドを訪問、2007年にはタイを訪問と、三浦先生の活動に乗っ
    かる形で、我々も柔道を通した国際貢献活動を展開してきました。

    今回は、カザフスタン。なぜカザフなのかは、後の記事を読んでいただければ分かりま
    すが、地下資源の宝庫であるカザフは当社にとっても意味のある国です。何か面白い活
    動ができないか、三浦先生と相談中です。
    今回の畳輸送はその第一歩。全日本柔道連盟など公の組織とは一線を画した活動をして
    いらっしゃる三浦先生ですので、資金集めも大変です。

    つきましては、出費多端の折ではございますが、先生の活動の主旨にご賛同いただいた
    方には、是非寄付をよろしくお願いいたしたく、メールしたした次第です。
    誠に勝手なお願いですが、よろしくご協力をお願いします。

    [振込先]
      三菱東京UFJ銀行 永福町(えいふくちょう)支店
      普通預金 1168089
      口座名義 日本―カザフスタン文化友好協会
           ※三浦さんが現地で立ち上げたカザフ政府公認の団体です。
           ※当社柔道部関係者の寄付と分かるよう振込み名義の後に「○○九電」
            などと入力いただければ幸いです。

    ■以下、西日本の記事〜
     タイやインドの学校で柔道を教え、金鷲旗高校柔道大会とも縁が深い、鹿児島市出身
    の柔道家、三浦守さん(51)が2007年、中央アジアのカザフスタン・ウラリスク
    市にある民間学校に柔道クラブを設立。日本国内で集めた中古の青畳を今春にも、現地
    に送るなど道場建設の計画を進めている。三浦さんは「カザフスタンの子どもたちと柔
    道で交流を深め、将来は金鷲旗に連れて来たい」と夢を語っている。

     ○九電柔道部の渡辺さん協力「将来は金鷲旗に」

     三浦さんは、鹿児島実業高の選手時代に金鷲旗を制覇。約25年前からインド、近年
    はタイの高校などで柔道を指導しており、05年には金鷲旗を肌で感じてもらおうと、
    タイの選手5人を連れて来福。出場校との練習試合も行った。
     07年、知人の紹介で、カザフスタン西部にあるウラリスク市の民間学校を訪問。
    「本家の柔道を教えてほしい。必修科目にしたい」と言う校長の熱意に打たれ、年に5
    カ月間ほど、冬は氷点下25度にもなる同市に滞在して指導している。
     レスリングや格闘技のサンボが盛んなカザフスタンは、北京五輪男子100キロ級で
    銀メダルを獲得するなど、柔道人気も上昇中。日本人はほとんどおらず、「一本」「受
    け身」など日本語で教える三浦さんの指導が評判を呼び、小中学生だけでなく、住民も
    含めた約40人が手ほどきを受けている。
     ただ、学校には道場がなく、練習は教室の固い床にじゅうたんを敷いて行っている状
    況。三浦さんは、日本から青畳を送ろうと昨年、窓口として「日本‐カザフスタン文化
    友好協会」を現地に設立。関東から九州までを訪ね歩き、学校や警察署で中古の青畳約
    220枚(2試合場分)を譲り受けた。
     3‐4月には、中国経由でウラリスク市に送りたい意向だが、輸送費100‐120
    万円が必要で、タイなどで一緒に柔道を教えた九州電力柔道部の主務(マネジャー)渡
    辺裕二さん(40)にも協力を依頼。渡辺さんは「三浦さんの草の根交流のお手伝いが
    できるならば」と快諾し、募金活動を展開している。
     三浦さんは「善意の青畳を、道場建設の第一歩にしたい」と話す。寄付の問い合わせ
    先は、同友好協会日本事務局=03(3328)5370。

    以上




233/ 学生の頑張りに敬意を表して
・投稿者/ 塾柔道部OB
・投稿日/ 2009/01/15(Thu) 02:22:54
    学生の頑張りに敬意を表して

    新年早々、現役の夏井さんから昨年12月の九州遠征について受け入れOB代表としてメッセージをお願いしたいとのメールを頂戴した。
    正直、学生当時、部屋っ子として薫陶を受けた石本先輩からの依頼に検討の余地はなく、当然の使命を果たしただけとの思いが強く、メッセージと言われても、何を書こうかと悩んだ。
    1月中旬に届いた柔友会報。何気なく読み進んだ文章に衝撃を受けた。平成18年卒の岡本さんが寄稿された慶早戦観戦記の終盤の一節。「大学生活四年間。何もしないには長すぎて、一つのことを成し遂げるにも短すぎる期間であるように思う。」・・・・・
    頭を打たれた感覚。そうだ、確かに私の四年間も間違いなくそうだった。附属校出身者がいない中でのたった3人の同期、岡野功先生から教えられた本当の柔道、4年間の合宿所生活・・・、そして卒業後の柔道、塾柔道部との関わり。
    たった一日半の対応ではあったが、今回の遠征を通じて、現役学生諸君の立ち居振る舞いには感心するばかりであった。
    初日の懇親会でのエピソードをひとつ。
    来福前に現役の吉村さんからメールが来た。「福岡での懇親会の最中に、一年間の感謝の意を込めて、朝飛師範と石本監督にプレゼント贈呈のセレモニーをやりたい。時間をとっていただけないだろうか?」断る理由もないので、申し出のまま当日を迎えた。当日の懇親会の中盤、予告どおり学生から師範、監督への感謝状の贈呈。それに応えた石本先輩の挨拶に涙が出た。「10年前に、このままじゃ慶応柔道部がなくなるとの危機意識を持って、何でもやろうと考えて、取り組んできた成果が実を結んだ。みんなありがとう・・・。」
    翌日は、三班に分かれて、福岡県内進学校を訪問。私もマイカーに師範、監督を乗せて各校を回った。それぞれの学校で、学生みんなが主体的に、後輩を迎える努力をしている姿に、またまた少なからず感動を受けた。
    日頃、地方からメール上で柔道部の活動を散見するだけのOBとしては大変有意義な一日半でした。スカウトの面からみても、大変価値ある働きかけだったと思います。願わくば、この取り組みが、たとえ断続的にではあっても継続し、せっかく撒かれた種に肥料が与えられることを祈念します。
    もちろん、その役割の一端を我々が担っていることは自覚しております。
    それにしても、学生の頑張りには感心しました。

    以上





232/ 第二回we love judo
・投稿者/ 主務
・投稿日/ 2008/12/13(Sat) 15:37:20
     各位

     お世話になります。
     12月13日土曜日、福岡大学及び天神にて第二回We love judo合同練習
    及び懇親会を開催しました。
     この会は、柔道を愛する社会人柔道家の親睦を深め、九州柔道の発展に寄
    与することを目的に開催しているもので、昨年に続き2度目の開催になりま
    す。
     今回は、熊本のかつ柔道クラブさん、肥後銀行さん、九電工さん及び当社
    柔道部が参加しました。
     日頃、試合でしか顔を合わせないメンバーですが、同じ柔道を愛するもの
    同士、ともに汗をかき、杯を交わすごとに打ち解けあい、非常に有意義な会
    となりました。
     来年以降も、徐々に輪を広げつつ充実した会にしてまいりたいと思います。
     午前中の練習には、九電工北九州支店の荒木支店長ご夫妻もお見えになり
    ました。
     かつ柔道クラブの藤本さん、肥後銀行の野中さん、九電工の山田さん、山
    地さん、当社の江上くん、ありがとうございました。
     また、来年もやりましょう。
                                   以上





全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6]
編集/削除フォーム
記事NO
(半角数字)
/
削除キー/