BACK  □ MANUAL  □ SEARCH
☆☆ 秩序を守って書き込みましょう ☆☆

Name / E-Mail /
Title / 削除キー / (半角8文字以内)
Comment/ (適当に改行を入れて下さい)
URL /
Color/

266/ 試合結果(九州実業団)
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2011/10/16(Sun) 15:46:24
    各位

     本日、福岡武道館において「第46回全九州実業団対抗柔道大会」が開催され、当社から第一部、第二部に各1チーム、九電工から第二部、第三部に各1チームが出場しました。6年ぶりの優勝を目指した当社チームでしたが、準決勝で戸鉱業社に破れ、第三位に終わりました。
     なお、第二部において九電工チームが準優勝、当社チームが第三位となりました。
     詳細は以下のとおりです。
     今回は、いつにも増してたくさんの応援をいただきました。お休みの中、会場にお越しいただいた皆さま、誠にありがとうございました。

    1 大会名
      第46回全九州実業団対抗柔道大会
    2 期日
      平成23年10月16日(日)
    3 場所
      福岡武道館
    4 結果
      [第一部、5人戦、上位8チーム]
       優勝  旭化成(6年連続39回目)
       準優勝 戸鉱業社
       第三位 九州電力
       第三位 十全会回生病院
          
      [第二部、5人戦、15チーム]
       優勝  旭化成福岡
       準優勝 九電工
       第三位 北熊本自衛隊
       第三位 九州電力
     
      [第三部、3人戦、24チーム]
       優勝  光仁会病院A
       準優勝 福岡刑務所
       第三位 戸鉱業社
       第三位 光仁会病院B
       
    5 内容
      [第一部]
      (一回戦)
       九州電力 4対0 かつ柔道クラブ
        
      (準決勝)
       九州電力 1対2 戸鉱業社
        近藤 ○小外掛  乙名
        山本  袖釣込○ 赤迫
        川野  大外返○ 高橋
        崎村  引分け  尾本
        川波  引分け  細田
          
      [第二部]
      (一回戦)
       九州電力 3対2 久留米自衛隊
       九電工  2対0 JR九州

      (二回戦)
       九州電力 2対2 福岡刑務所
        ※代表戦の結果、九州電力の勝利
       九電工  1対0 国分自衛隊
       
      (準決勝)
       九州電力 2対A 九電工

      (決勝)
       旭化成福岡A対2 九電工
     
      [第三部]
      (一回戦)
       九電工  0対3 戸鉱業社

    以上






265/ 試合結果報告(全日本実業団個人戦)
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2011/08/29(Mon) 12:44:20
    各位

    いつもお世話になります。
    8月27日(土)〜28日(日)、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館
    において、第41回全日本実業柔道個人選手権大会が開催され、当社か
    ら7名の選手が参加しました。
    それぞれ上位進出を目指し奮闘しましたが、残念ながら入賞できません
    でした。
    詳細結果は、以下のとおりです。

    1 大会名  第41回全日本実業柔道個人選手権大会

    2 期 日  平成23年8月27日(土)〜28日(日)

    3 場 所  ベイコム総合体育館(尼崎市記念公園)

    4 結 果(当社関係)
     [81kg以下級]
       山本 泰三(業務本部管財総括G)    ベスト8
     [90kg以下級]
       近藤 雅和(福岡支社用地部用地計画G) 2回戦敗退
     [100kg以下級]
       川波 慎太郎(QOP総務サービスG)  4回戦敗退
     [100kg超級]
       尾本 裕也(地域共生本部開発推進G)  1回戦敗退
       森  俊介(福岡支社用地部用地計画G) 3回戦敗退
       川野 達也(福岡南営業所営業運営G)  1回戦敗退
       七戸  龍(福岡営業所営業G)     4回戦敗退

     ※結 果(全階級)
     [60kg以下級]
         優勝   石川(了コ寺学園)
         準優勝  竪山(鹿情報教)
         3位   小川(了コ寺学園)
         3位   山岸(J−ROAD)
     [66kg以下級]
         優勝   青木(パーク24)
         準優勝  浅野(自衛隊体育学校)
         3位   伊藤(自衛隊体育学校)
         3位   樋口(パーク24)
     [73kg以下級]
         優勝   齋藤(旭化成)
         準優勝  鳥居(了コ寺学園)
         3位   赤迫(自衛隊体育学校)
         3位   山本(赤穂YAWARAクラブ)
     [81kg以下級]
         優勝   垣田(旭化成)
         準優勝  海老(旭化成)
         3位   黒岩(了コ寺学園)
         3位   平尾(パーク24)
     [90kg以下級]
         優勝   花本(京葉ガス)
         準優勝  矢嵜(月江寺柔道クラブ)
         3位   法兼(ALSOK)
         3位   馬場(中京柔道クラブ)
     [100kg以下級]
         優勝   増渕(旭化成)
         準優勝  野田(旭化成)
         3位   新井(ぎふ柔道クラブ24)
         3位   奥井(東芝)
     [100kg超級]
         優勝   石井(日本中央競馬会)
         準優勝  辻 (旭化成)
         3位   大鋸(旭化成)
         3位   生田(ALSOK)
     
    5 内 容
     [81kg以下級]
       1回戦  山本○袈裟固   入来(関西学院柔道クラブ)
       2回戦  山本○上四方固  阿部(十全会おおりん病院)
       3回戦  山本○内股    藤原(日柔整請求サービス)
       4回戦  山本○優勢    佐藤(了コ寺学園)
       準々決勝 山本 巴投   ○海老(旭化成)

     [90kg以下級]
       1回戦  近藤○体落    藤川(陸上自衛隊川内駐屯地)
       2回戦  近藤 大内返し ○山本(日本中央競馬会)

     [100kg以下級]
       2回戦  川波○優勢    駒瀬(センコー)
       3回戦  川波○背負投   田村(東レ滋賀)
       4回戦  川波 小外刈  ○今井(ALSOK)

     [100kg超級]
       1回戦  尾本 反則負  ○佐々田(ダイコロ)
            川野 判定   ○合田(ダイコロ)
       2回戦  七戸○大外刈   高木(米田柔整専門学校)
            森 ○優勢    永田(大阪府柔道整復師柔道連盟)
       3回戦  七戸○内股    石崎(日経サービス)
            森  大内刈  ○市川(京葉ガス)   
       4回戦  七戸 優勢   ○大鋸(旭化成)

                                 以 上




264/ 試合結果報告(九州柔道大会)
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2011/08/21(Sun) 16:23:53
    各位

    8月21日(日)、久留米総合スポーツセンター県立久留米体育館において第96回九州柔道大会が開催され、当社及び九電工からそれぞれ1チームが参加しました。
    この大会は、明治38年、当時久留米市にあった兵舎に収容されていたロシア軍捕虜と九州の柔道家による国際試合が行われ、その試合に勝利したことに由来します。今年も、小学生から一般まで2,000名ほどの柔道家が参加しました。
    連覇を狙う当社チームは、順調に勝利を重ね決勝戦に進出。決勝では、福岡大学柔道部OBチームに4対0で勝利しました。
    九電工チームは、三回戦で福岡大学柔道部OBチームと対戦し、0対1で敗れ、入賞はなりませんでした。
    お休みの中、応援にお越しいただいた皆さま、誠にありがとうございました。
    詳細は以下のとおりです。

    1 大会名
      第96回九州柔道大会

    2 期日
      平成23年8月21日(日)

    3 会場
      久留米総合スポーツセンター
      県立久留米体育館

    4 結果
       優 勝 九州電力(2年連続)
           [森、尾本、川波、山本、近藤、川野、七戸]
       準優勝 福岡大学有信会
           ※福岡大学柔道部若手OBチーム
       第三位 福岡刑務所
       第三位 かつ柔道クラブ

    5 内容
      [一回戦]
        九電工  3対0 嬉友館Aチーム

      [二回戦]
        九州電力 5対0 嬉友館Bチーム
        九電工  2対0 九州エアネス

      [三回戦]
        九州電力 3対0 鹿児島刑務所
         森  ○支釣込  川畑
         七戸 ○内股   新名
         近藤 ○袖釣込  林
         川野  引分け  梶屋
         尾本  引分け  小野

        九電工  0対1 福岡大学有信会
         石橋  引分け  郷原
         中島  引分け  焼山
         篠原  優勢 ○ 中村(隅返し 技あり)
         小田口 引分け  西川
         波多江 引分け  長田

      [準決勝]
        九州電力 4対0 福岡刑務所
         森  ○総合勝  廣重
         七戸  引分け  粟
         近藤 ○体落し  大塚
         川野 ○合せ技  大久保
         尾本 ○腕絡み  梅津

      [決勝]
        九州電力 4対0 福岡大学有信会
         森  ○払巻   郷原
         七戸 ○内股   焼山
         近藤 ○小内刈  中村
         川野  引分け  鐘井
         川波 ○優勢   長田(背負い投げ、有効)

      [決勝戦]
        九州電力A 3対0 九電工
          近藤 ○合せ技  石橋
          森   引分け  中島
          川野 ○合せ技  篠原
          尾本 ○払い腰  小田口
          川波  引分け  波多江

    以上





263/ 福井先輩壮行会の報告
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2011/07/31(Sun) 16:19:34
    7月31日(日)、福岡地区実業団大会終了後、大名華風にて福井先輩の壮行会を開催しました。
    福井先輩におかれましては、今回の異動で、小山社長がいらっしゃる潟Lューキにご異動となられました。
    会には、福岡地区実業団大会に引き続き、九電工の橋田社長、潟Lューキの小山社長はじめ、当社及び九電工の柔道部員とその家族、約50名が参加いたしました。
    柔道関係では、柔道部の副部長、九州実業柔道連盟の理事長を担っていただいておりますが、こちらにつきましては、引き続きお願いすることとしております。先輩!これからも引き続きよろしくお願いします。

    以上




262/ 試合結果報告(福岡地区実業団)
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2011/07/31(Sun) 16:08:50
    各位

    7月31日(日)、福岡武道館において第37回福岡地区実業団対抗柔道大会が開催され、当社から2チーム、九電工から1チームが参加しました。
    順当に勝ち上がった当社Aチームは決勝で九電工チームと対戦。日頃から一緒に練習し、手の内を知り尽くした相手でやりにくい面もありましたが、取るべき選手がポイントを重ね3対0で勝利。見事7年連続24回目の優勝を果たしました。
    お休みの中、応援にお越しいただいた皆さま、誠にありがとうございました。
    詳細は以下のとおりです。

    1 大会名
      第37回福岡地区実業団対応柔道大会

    2 期日
      平成23年7月31日(日)

    3 会場
      福岡武道館

    4 結果
       優 勝 九州電力(7年連続24回目)
           [森、尾本、川波、山本、近藤、川野、七戸]
       準優勝 九電工
           [林、石橋、小田口、中島、波多江、篠原、湊]

    5 内容
      [予選リーグ]
        綜合警備保障九州 5対0 福岡市消防局
        九州電力A 5対0 ふくおかフィナンシャルグループ
        綜合警備保障九州 0対4 九州電力A
        福岡市消防局 3対2 ふくおかフィナンシャルグループ

        西日本シティ銀行 1対4 福岡刑務所
        九州電力B 1対3 九電工
        [前田、桑原、嶺、南、平川、沖田、高野]
        西日本シティ銀行 1対4 九州電力B
        福岡刑務所 1対2 九電工

      [決勝戦]
        九州電力A 3対0 九電工
          近藤 ○合せ技  石橋
          森   引分け  中島
          川野 ○合せ技  篠原
          尾本 ○払い腰  小田口
          川波  引分け  波多江

    以上






261/ 試合結果報告(全日本実業団)
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2011/05/30(Mon) 12:05:11
    各位

    5月28日(土)〜29日(日)、愛媛県松山市にある愛媛県武道館において第61回全日本実業柔道団体対抗大会が開催され、当社から1チーム、九電工から1チームが参加しました。
    悲願の第一部ベスト4入りに向け臨んだ大会でしたが、至近5年間で二度の優勝を誇る綜合警備保障に敗れ、目標達成はなりませんでした。
    詳細は以下のとおりです。

    1 大会名
      厚生労働大臣杯争奪第61回全日本実業柔道団体対抗大会
    2 期日
      平成23年5月28日(土)〜29日(日)
    3 会場
      愛媛県松山市 愛媛県武道館
    4 結果
      [第一部、5人戦、上位12チーム]
       優勝  新日本製鐵(二年連続31回目)
       準優勝 日本中央競馬会
       第三位 旭化成A
       第三位 旭化成B
       ※当社チーム、初戦敗退 ⇒ 次年度、第二部降格
      [第二部、5人戦、22チーム]
       優勝  ダイコロ
       準優勝 センコー
       第三位 東芝
       第三位 東洋水産
      [第三部、5人戦、45チーム]
       優勝  パーク24
       準優勝 十全会回生病院
       第三位 松山刑務所
       第三位 大阪府柔道整復師柔道連盟
       ※九電工チーム、三回戦敗退
    5 内容
      [第一部]
      (一回戦)
        九州電力 1対4 綜合警備保障
         近藤  指導3○ 熊代
         山本  大外刈○ 今井
         川野  指導3○ 小林
         森   縦四方○ 生田
         尾本 ○小外掛  田中

      [第三部]
      (一回戦)
        九電工  A対2 アーバンセキュリティ
      (二回戦)
        九電工  2対0 大阪ガス
      (三回戦)
        九電工  1対3 月形刑務所

    【次回の試合予定】
    ・大会名  東アジア柔道選手権大会
    ・期日   6月25〜26日
    ・開催地  中国 香港
    ・参加者  七戸 龍選手(福岡営業所)

    以上




259/ 試合結果報告(西日本実業団)
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2011/05/09(Mon) 11:40:45
    各位

     おはようございます。メールにて失礼します。
     昨日、兵庫県尼崎市において「内閣総理大臣杯争奪第51回西日本実業柔道団体対抗大会」が開催され、当社から第一部、第三部に各1チーム、九電工から第三部に2チームが出場しました。13年ぶりの優勝を目指した当社チームでしたが、初戦で旭化成Bに破れました。
     なお、第三部に出場した九電工Aチームが第三位入賞を果たしました。
     詳細は以下のとおりです。

    1 大会名
      内閣総理大臣杯争奪 第51回西日本実業柔道団体対抗大会
    2 期日
      平成23年5月8日(日)
    3 場所
      尼崎市記念公園総合体育館
    4 結果
      [第一部、5人戦、上位8チーム]
       優勝  旭化成A(13連覇)
       準優勝 旭化成B
       第三位 ダイコロ
       第三位 新日本製鐵
          
      [第二部、5人戦、21チーム]
       優勝  奈良少年刑務所
       準優勝 大阪刑務所
       第三位 近畿通関
       第三位 日経サービス
       ※当社チーム 不参加
      [第三部、3人戦、32チーム]
       優勝  新日本製鐵
       準優勝 関西医療学園A
       第三位 九電工A(石橋、中島、波多江、林)
       第三位 光仁会
       ※当社チーム 初戦敗退、
        九電工Aチーム 第三位入賞、九電工Bチーム 初戦敗退
    5 内容
      [第一部]
      (一回戦)
       九州電力 0対4 近畿通関
        森   指導2○ 野田
        近藤  大外返○ 木村
        山本  内 股○ 出口
        七戸  棄 権○ 田中
         ※膝負傷による棄権
        川波  引分け  西田
        
      [第三部]
      (一回戦)
       九電工A 2対0 日本生命
       九電工B 1対@ ダイコロ
       九州電力 1対2 関西医療学園A
        宇野  合せ技○ 杉本
        平川  内 股○ 宮下
        嶺  ○内 股  湖城
      (二回戦)
       九電工A 3対0 肥後銀行
      (三回戦)
       九電工A 2対0 関西医療学園B
      (準決勝)
       九電工A 1対2 新日本製鐵
     
    【次回の試合予定】
     5月28日(土)、29日(日)
     厚生労働大臣杯争奪 第61全日本実業柔道団体対抗大会
     於:愛媛県 松山市

    以上  



260/ re: 試合結果報告(西日本実業団)
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2011/05/10(Tue) 08:49:44
    第一部の試合結果に誤りがございました。

     優 勝 旭化成A ⇒ 旭化成B
     準優勝 旭化成B ⇒ 旭化成A

    大変、失礼しました。




258/ 試合結果報告(西日本実業団)
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2011/05/09(Mon) 11:40:14
    各位

     おはようございます。メールにて失礼します。
     昨日、兵庫県尼崎市において「内閣総理大臣杯争奪第51回西日本実業柔道団体対抗大会」

    開催され、当社から第一部、第三部に各1チーム、九電工から第三部に2チームが出場し
    まし
    た。13年ぶりの優勝を目指した当社チームでしたが、初戦で旭化成Bに破れました。
     なお、第三部に出場した九電工Aチームが第三位入賞を果たしました。
     詳細は以下のとおりです。

    1 大会名
      内閣総理大臣杯争奪 第51回西日本実業柔道団体対抗大会
    2 期日
      平成23年5月8日(日)
    3 場所
      尼崎市記念公園総合体育館
    4 結果
      [第一部、5人戦、上位8チーム]
       優勝  旭化成A(13連覇)
       準優勝 旭化成B
       第三位 ダイコロ
       第三位 新日本製鐵
          
      [第二部、5人戦、21チーム]
       優勝  奈良少年刑務所
       準優勝 大阪刑務所
       第三位 近畿通関
       第三位 日経サービス
       ※当社チーム 不参加
      [第三部、3人戦、32チーム]
       優勝  新日本製鐵
       準優勝 関西医療学園A
       第三位 九電工A(石橋、中島、波多江、林)
       第三位 光仁会
       ※当社チーム 初戦敗退、
        九電工Aチーム 第三位入賞、九電工Bチーム 初戦敗退
    5 内容
      [第一部]
      (一回戦)
       九州電力 0対4 近畿通関
        森   指導2○ 野田
        近藤  大外返○ 木村
        山本  内 股○ 出口
        七戸  棄 権○ 田中
         ※膝負傷による棄権
        川波  引分け  西田
        
      [第三部]
      (一回戦)
       九電工A 2対0 日本生命
       九電工B 1対@ ダイコロ
       九州電力 1対2 関西医療学園A
        宇野  合せ技○ 杉本
        平川  内 股○ 宮下
        嶺  ○内 股  湖城
      (二回戦)
       九電工A 3対0 肥後銀行
      (三回戦)
       九電工A 2対0 関西医療学園B
      (準決勝)
       九電工A 1対2 新日本製鐵
     
    【次回の試合予定】
     5月28日(土)、29日(日)
     厚生労働大臣杯争奪 第61全日本実業柔道団体対抗大会
     於:愛媛県 松山市

    以上  




257/ 勝手に七戸応援団
・投稿者/ だんちょ
・投稿日/ 2011/05/01(Sun) 09:09:16
    七戸選手頑張りましたね。

    五輪出場を目指してこれからのご活躍を
    祈ります。






256/ 試合結果報告(全日本選手権)
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2011/04/30(Sat) 11:43:19
    各位
    ※Gサウス有川さんへ  以下の内容をもとにHP試合結果への掲載をお願いします。今回は、画像データは、ありません。

    いつもお世話になります。
    4月29日(金、祝)、東京九段の日本武道館において、今年の柔道日本一を決める全日本柔道選手権が開催され、当社から2名の選手が九州代表として出場しました。5年ぶり3回目の出場を果たした森主将は、初戦で近畿地区2位の今本選手(五段、大阪府警)と対戦。序盤から体格に勝る今本選手に奥襟を取られ思うように技が出せない状況で、中盤に支釣込足で技あり奪われる。反撃を試みるものの、先手を取られ技をかけきれないまま指導を重ね、残り10数秒で3回目の指導を受け、今本選手の総合勝ち。残念ながら初戦突破はなりませんでした。
    一方、今春4月に福岡大学から入社した七戸選手は、初戦で長利選手(北海道地区2位、四段、北海道警)と対戦。初出場の緊張感が、第三者からも見てとれる状況でしたが、開始早々に体落としで一本勝ち。初めての大舞台で見事な勝利を飾りました。続く三回戦は、初戦で優勝候補の一角である棟田選手を破って勢いに乗る加藤選手(関東地区1位、四段、千葉県警)との対戦。体格では七戸選手が上回るものの、90kg級のトップ選手の一人として活躍する相手であり、接戦が予想されましたが。開始早々に七戸選手が内股で技ありを先取。その後も、組み手で勝った七戸選手が中盤に技ありポイントを追加し、見事に一本勝ち。初出場ながら、当社柔道部史上初のベスト8入りを果たしました。準々決勝の相手は、アテネ五輪金メダリストで復活優勝を狙う鈴木選手(東京地区1位、六段、国士舘大学教員)。序盤、若い七戸選手が先に先に技を仕掛け前に出れば、鈴木選手に指導1が与えられる。その後も4分過ぎまで七戸選手が攻勢。その後、鈴木選手が猛反撃に出て、逆に動きの鈍った七戸選手に指導1。最後まで、技によるポイントはなかったものの、後半1分半の鈴木選手の攻勢が効いて、結果判定負けとなった。
    残念ながら、ベスト8に終わったものの、初出場のベスト8入りは立派の一言。特に鈴木選手との一戦は、決勝と並び、この大会最高の盛り上がりでした。
    詳細は以下のとおりです。
    お休みの中、応援にお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。

    1 大会名 全日本柔道選手権
           ※全国10地区の予選を突破した35選手に前年度優勝者
            ・準優勝者、前年度世界柔道選手権優勝者3名を加えた
            40名が参加。体重無差別で今年の柔道日本一を決める、
            柔道界最高の大会です。
    2 期日  平成23年4月29日(金、祝)
    3 場所  日本武道館
    4 結果  森  俊介 初戦敗退
          七戸  龍 ベスト8
       
      <試合結果> 
        優 勝  鈴木 桂治(六段、国士舘大学教員)※4年ぶり4回目 
        準優勝  穴井 隆将(五段、天理大学職員)
        第三位  本郷 光道(三段、フォーリーフジャパン)
        第三位  高井 洋平(四段、旭化成)※九州代表
        ベスト8 西山 大希(三段、筑波大学3年)
         〃   七戸  龍(三段、九州電力)
         〃   高木 海帆(三段、東海大学3年)
         〃   立山 広喜(四段、日本中央競馬会)
    5 内容
     (二回戦)七戸  ○(体落し)   長利(北海道警)
          森    (総合勝)○  今本(大阪府警)
     (三回戦)七戸  ○(合せ技)   加藤(千葉県警)
     (四回戦)七戸   (判 定)○  鈴木(国士舘大教)

    [次回の試合予定]
    ・内閣総理大臣杯争奪第51回西日本実業柔道団体対抗大会
    ・5月8日(日)
    ・兵庫県 尼崎市記念公園総合体育館(ベイコム体育館)

    以上





全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6]
編集/削除フォーム
記事NO
(半角数字)
/
削除キー/