BACK  □ MANUAL  □ SEARCH
☆☆ 秩序を守って書き込みましょう ☆☆

Name / E-Mail /
Title / 削除キー / (半角8文字以内)
Comment/ (適当に改行を入れて下さい)
URL /
Color/

291/ 内容修正ください。続き
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2015/11/09(Mon) 21:16:24
    渡邊 ⇒ Gサウス 有川さん

    もう一か所。
    試合結果の会場名。
    「福岡武道館」ではなく、「熊本武道館」です。
    重ねて修正ください。

    以上




290/ 内容修正ください。
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2015/11/09(Mon) 21:11:42
    渡邊 ⇒ Gサウス 有川さん

    こちらから恐縮です。
    11月9日にアップいただいたヘッドページの大会名が間違ってますので、下記の大会名に修正ください。
    試合結果の中は、間違いないようです。
    また、対戦表の中で、川波君の名前が「川浪」になってます。こちらも、修正ください。

    以上

    第38回熊本県実業団対抗大会




289/ 全日本学生個人戦
・投稿者/ 渡邉裕二
・投稿日/ 2015/10/04(Sun) 22:27:01
    お疲れ様です。
    先週末、日本武道館で全日本学生体重別個人戦が開催され、派遣審判員として参加しましたので、主な結果を報告します。

    1 大会名
      男子34回、女子31回全日本学生柔道体重別選手権大会

    2 期日
      10月3日(土)、4日(日)

    3 場所
      日本武道館

    4 主な結果 ※関係者のみ
     <100kg超級>
      優 勝  小川(明治大学1年)
      準優勝  黒岩(筑波大学4年)
       ・決 勝  小川 ○優 勢  黒岩 ※GS、大外返し有効
     
      ■宮本(慶應義塾大学4年)
       ※当社内定者
       ※第1シード選手欠場のため、補欠出場
       ベスト8(2勝1敗) ⇒ 講道館杯出場決定
       ・三回戦  宮本 〇払い腰  近藤(名城大学)
       ・準々決勝 宮本  支釣足〇 黒岩(筑波大学)                    
      ■手嶋(嘉穂高校⇒福岡大学2年)
       初戦敗退
       ・一回戦  手嶋  指導2〇 田中(日本大学3年)

      ■田上(東京大学3年←都立戸山高校2浪)
       ベスト8 ⇒ 講道館杯出場
       ・三回戦  田上 〇 ?   田中(明治大学1年)

      ■黒河内(福岡大学4年)
       初戦敗退
       ・一回戦  黒河内  ?   砂田(国士舘大学)※第三位

     <100kg級>
      優 勝  阪本(東海大学4年)
      準優勝  後藤(慶應義塾大学3年)
      第三位  飯田(山梨学院大学)
       ・決 勝  阪本 ○優 勢  後藤 ※払腰 技有
       ・準決勝  後藤 〇反 則  飯田 ※足取り   

      ■進藤(福岡大学4年)⇒JR九州
       初戦敗退
       ・一回戦  進藤  優 勢〇 小林(筑波大学) ※内股 技有

      ■斉藤(福岡大学3年)
       初戦敗退
       ・一回戦  斉藤  優 勢〇 高原(近畿大学)

     <90kg級>
      ■澤 (福岡大学3年) ※昨年 第三位入賞
       初戦敗退
       ・二回戦  澤   優 勢〇 古居(東海大学)※準優勝

     <81kg級>
      ■祝 (福岡大学2年)
       二回戦敗退(1勝1敗)

      ■座波(福岡大学2年)
       初戦敗退
       ・一回戦  座波   ? 〇 尾方(東海大学)※第三位

     <73kg級>
      ■松原(福岡大学4年)
       初戦敗退
       ・二回戦  松原  優 勢〇 岩渕(国士舘大学)※GS、大内有効

      ■森 (福岡大学4年)
       初戦敗退
       ・一回戦  森   内股透〇 立山(明治大学)

    60kg級、66kg級は、会場が離れてて確認できませんでした。
    福大にとっては、大変厳しい結果でした。
    それと、再来年以降に向けたスカウトですが、こちらも厳しい状況ですが、福大生を軸に、少しアンテナを広げて情報収集に当たる必要があります。

    以上




288/ 選抜体重別
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2015/04/04(Sat) 23:56:32
    1 大会名
      平成27年全日本選抜柔道体重別選手権大会
      兼 世界柔道選手権日本代表選考会

    2 日時
      4月4日(土)〜5日(日)

    3 場所
      福岡国際センター

    4 参加者
      七戸 龍選手(東京支社) 準決勝敗退

      優 勝 西潟選手(旭化成) ※初優勝
      準優勝 王子谷選手(旭化成)

    5 内容
      一回戦
       七戸龍選手 ○指導3  上田選手(明治大学学生)
      準決勝
       七戸龍選手  指導3○ 西潟選手(旭化成)

    8月の世界選手権に向け、大事な4月の二連戦の初戦となる
    この試合。第一シードの七戸龍選手は、初戦の上田選手との
    試合を指導差による優勢勝ち。大事な試合ということで、や
    や動きの硬い印象。
    準決勝の相手は、3月の九州選手権で不覚をとった西潟選手。
    相手選手の返しを警戒し技の出ない七戸龍選手に、指導累積。
    最後まで山場を作れないままタイムアップ。不満の残る内容
    でした。
    七戸龍選手が出場する100kg超級の代表選手選考は、今
    月末の全日本選手権の結果を受けて選考。
    なかなか国内で結果を残せない七戸龍選手。月末の大会では、
    ぜひ思いきった熱戦を期待したいところです。
    引き続き、応援をよろしくお願いします。

    以上




287/ 全九州自衛隊柔道大会
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2015/03/15(Sun) 21:28:19
    1 大会名
      第17回全九州自衛隊柔道大会

    2 日時
      平成27年3月15日(日) 9時〜17時

    3 場所
      国分自衛隊 体育館
      ※国分、久留米、北熊本、別府の各駐屯地にて輪番開催

    4 結果 ※団体戦のみ
     【5人制】 7チーム参加
      優 勝  久留米 ※初優勝
      準優勝  川内

      ※防衛大臣杯全国自衛隊柔道大会で6連覇中の国分チームを
       抑え、久留米チームが初優勝。

     【3人制】
      優 勝  国分
      準優勝  別府

    以上





286/ 試合結果の報告(九州選手権)
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2015/03/08(Sun) 14:21:00
    日頃から弊社柔道部の活動に対し格別のご配慮を賜り誠にありがとう
    ございます。
    さて、本日、福岡武道館において九州選手権が開催され、七戸龍選手
    (東京支社)が出場しました。
    先々週のグランプリ・デュッセルドルフ優勝の勢いそのままに、国内
    初戦もしっかりと勝ちたかったところですが、準決勝で旭化成の西潟
    選手に敗れ、残念ながら優勝はなりませんでした。
    結果、4月29日開催の全日本選手権に九州代表として出場いたしま
    す。
    お休みの中、応援にお越しいただいた皆さまには、誠にありがとうご
    ざいました。

    1 大会名
    第57回九州選手権大会、第25回九州女子選手権大会

    2 日時
    3月8日(日) 10時から12時

    3 会場
    福岡武道館

    4 結果 ※全日本選手権出場選手
    【男子】 6名
      優 勝  西潟選手(旭化成)
      準優勝  青山選手(福岡県警察)
      第三位  七戸龍選手(九州電力)
      第三位  増渕選手(旭化成)
      第五位  江藤選手(福岡県警察)
      第五位  垣田選手(旭化成)

    【女子】 2名
      優 勝  只野選手(JR九州)
      準優勝  堀 選手(鹿屋体育大学)

    <内容> ※36名出場
     二回戦
      七戸龍選手 ○内 股  堂前選手(鹿児島県警察)

     三回戦
      七戸龍選手 ○大外刈  梅野選手(長崎刑務所)

     四回戦
      七戸龍選手 ○大内刈  江藤選手(福岡県警察)

     準決勝
      七戸龍選手  袈裟固○ 西潟選手(旭化成)

    以上




285/ 試合結果報告(県予選)
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2015/02/21(Sat) 22:45:57
    日頃から弊社柔道部の活動に対し格別のご配慮を賜り誠にありがとう
    ございます。
    さて、本日、福岡武道館において九州選手権福岡県予選が開催され、
    当社から4名、九電工から3名の選手が出場しました。
    それぞれに奮闘いたしましたが、残念ながら予選突破はなりませんで
    した。
    結果、3月8日(日)開催の九州選手権には、七戸龍選手のみが出場
    いたします。
    お休みの中、応援にお越しいただいた皆さまには、誠にありがとうご
    ざいました。

    1 大会名
    第57回九州選手権大会、第25回九州女子選手権大会
    福岡県予選会

    2 日時
    2月21日(土) 13時30分から14時50分
    ※13時から審判会議

    3 会場
    福岡武道館

    4 結果 ※九州選手権出場選手
    【男子】 6名
      七戸龍選手(九州電力) ※今大会出場免除
      松雪選手(東海大学4年)
      後小路選手(福岡県警察)
      柴崎選手(福岡県警察)
      江藤選手(福岡県警察)
      青山選手(福岡県警察)

    【女子】 3名
      只野選手(JR九州)
      脇田選手(城東高校)
      岡選手(福岡大学)

    【当社及び九電工関係】
     帆高選手(福岡西営) 決定戦敗退
     川波選手(QOP)  決定戦敗退
     森俊介選手(QOP) 初戦敗退
     七戸虎選手(福岡西営)二回戦敗退
     波多江選手(九電工) 初戦敗退
     中島選手(九電工)  初戦敗退
     森貴顕選手(九電工) 二回戦敗退
      
    <内容>
     一回戦
      森俊介選手  優 勢○ 増田選手(福岡刑務所)
      波多江選手  十字固○ 松雪選手(福岡県警察)
      川波選手  ○指導3  中島選手
      帆高選手  ○内 股  福島選手(北九州医療刑務所)
      森貴顕選手 ○不戦勝
      七戸虎選手 ○払 腰  植山選手(JR九州)

     二回戦
      川波選手  ○優 勢  増田選手(福岡県警察)
      帆高選手  ○指導1  平嶋選手(福岡県警察)
      森貴顕選手  優 勢○ 柴崎選手(福岡県警察)
      七戸虎選手  払 腰○ 江藤選手(福岡県警察)

     準々決勝
      川波選手   指導2○ 後小路選手(福岡県警察)
      帆高選手   内 股○ 柴崎選手(福岡県警察)

     5位決定戦
      川波選手  ○指導2  安田選手(福岡県警察)
      帆高選手   内 股○ 青山選手(福岡県警察)

      川波選手   上四方○ 青山選手(福岡県警察)
     
    以上




284/ 電力親善
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2014/12/07(Sun) 20:23:34
    12月7日(日)、講道館大阪国際柔道センターにおいて、電力交流柔道大会が開催され、当社から審判員を含め11名の選手が参加しました。

    1 大会名
      電力交流柔道大会

    2 期日
      12月7日(日)

    3 場所
      講道館大阪国際柔道センター

    4 参加者
      九州・東京・中国・四国・北陸・中部・関西 7電力
     (当社メンバー)
      高山哲也選手(福間営業所)
      釜田安寛選手(電力輸送技術センター)
      沖田竜一選手(延岡送変電工事所)
      河上 勉選手(八幡営業所)
      篠崎康二選手(飯塚営業所)
      嶺 直樹選手(業務本部)
      高野文昭選手(玄海原子力発電所)
      帆高純平選手(福岡西営業所)
      福田裕太選手(熊本西営業所)
      松尾 忍選手(八代営業所) 
      
    5 結果
     (第一試合)
      九州電力 6対2 関西電力
       ※勝者 高野、釜田、嶺、福田、沖田、帆高
     (第二試合)
      九州電力 5対2 中国・四国連合  
       ※勝者 高野、松尾、帆高、福田、嶺

    以上




283/ グランドスラム東京
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2014/12/07(Sun) 20:06:32
    関係者の皆さま

    お世話になります。日頃から弊社柔道部の活動に対し格別のご配慮を賜り誠にありがとうございます。
    さて、12月5日(金)〜7日(日)に東京体育館において、国際柔道連盟主催のグランドスラム東京が開催され、当社から七戸龍選手(東京支社)が出場しました。
    8月の世界選手権で銀メダルを獲得した七戸龍選手は、世界ランキングも5位となり、今大会も優勝候補の一人として臨みました。
    二回戦から登場の七戸龍選手は、初戦を合せ技で一本勝ち。続く三回戦は、北京五輪銀メダリストのタングリエフ選手(ウズベキスタン)。初戦で韓国の金選手に一本勝ちして勝ち上がってきただけに、要注意でしたが、内股で見事に一本勝ちを果たし順調に準決勝に進出。
    準決勝の相手は、今年の世界選手権で銅メダルを獲得したサイドフ選手(ロシア)。長身の七戸龍選手より更に大柄で、立ち技・寝技とも得意、七戸龍選手より年少ですが、すでにロシア重量級のエース格の選手です。世界チャンピオンのリネール選手(フランス)が、七戸龍選手とともにライバルとして名前を挙げた選手でもあります。
    試合は、開始40秒、警戒していたであろう十字固めを極められ、逃げ切れず一本負け。残念な結果に終わりました。
    優勝は、七戸龍選手に勝ったサイドフ選手。今年最後の試合で、有終の美を飾りたいところでしたが、課題の残る試合となりました。
    お休みの中、応援にお越しいただいた皆さまには、誠にありがとうございました。
    詳細は以下のとおり。

    1 大会名
      グランドスラム東京

    2 期日
      12月5日(金)〜7日(日)

    3 会場
      東京体育館

    4 結果
      七戸 龍選手(東京支社) 第5位

      優 勝  サイドフ(ロシア)
      準優勝  マティアシビリ(グルジア)
      第三位  岩尾選手(日本 京葉ガス)
      第三位  王子谷選手(日本 東海大学学生)

     (二回戦)
      七戸 龍選手 ○合せ技  サッソン(イスラエル)
     (三回戦)
      七戸 龍選手 ○内 股  タングリエフ(ウズベキスタン)
     (準決勝)
      七戸 龍選手  十字固○ サイドフ(ロシア)
     (三決戦)
      七戸 龍選手  優 勢○ 岩尾選手(日本)

    以上




282/ 産業別
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2014/11/23(Sun) 21:51:14
    関係者の皆さま

    お世話になります。日頃から弊社柔道部の活動に対し、格別のご配慮を賜り、誠にありがとうございます。
    さて、11月23日(日)、毎年恒例の全日本産業別柔道大会が講道館で開催され、エネルギー部門に当社から4名の選手が出場しました。
    それぞれに奮闘いたしましたが、残念ながらチームとしての入賞はなりませんでした。
    以下、詳細です。

    1 大会名
      第62回全日本産業別柔道大会
      ※団体戦 12人戦

    2 期日
      11月23日(日、祝)

    3 場所
      講道館

    4 参加者
      南  陽大選手(QOP)
      帆高 純平選手(福岡西営業所)
      七戸  虎選手(福岡西営業所)
      福田 裕太選手(熊本西営業所)

     [参考:参加団体]
      計10団体
       繊維部門:旭化成、東レほか
       JR
       エネルギー:京葉ガス、大阪ガス、東京ガス、九州電力
       医療接骨
       建設・電機・機械:三菱重工名古屋、九電工ほか
       食品・印刷・サービス:パーク24、ダイコロ
       警備:綜合警備保障ほか
       運輸:センコー、日本通運
       鉄鋼:新日鉄住金、JFEスチール
       官公庁:東京消防庁、刑務官 
     
    5 結果
     [第一試合]
       エネルギー 6対6 医療接骨
        ※内容差により、医療接骨部門の勝利
        福田裕  合 技○ ガンバートル(京都医健附属接骨院)
        七戸虎 ○払 腰  佐久間(日本柔道整復専門学校)
        帆高  ○巴 投  八木(京都医健専門学校)
     
     [第二試合]
       エネルギー 5対6 JR
        福田裕  優 勢○ 桑原(JR九州)
        南    合 技○ 櫻井(JR貨物)
        七戸虎 ○払 腰  猿田(JR東日本)

     [第三試合]
       エネルギー 2対6 繊維
        帆高  ○巴 投  天本(三菱レイヨン)
        七戸虎  引分け  角 (東レ)
        福田裕  袖釣込○ 垣田(旭化成)

     [第四試合]
       エネルギー 5対7 建設・電機・機械
        福田裕  反 則○ 加藤(豊田自動織機)
        南    棄 権○ 小林(ユーエスーシー)
        帆高  ○小外掛  畑中(九電工) 

    【今後の試合、行事予定】
    1 グランドスラム・東京
      国内唯一の国際柔道連盟(IJF)グランプリシリーズでリオ五輪を
     目指す世界の強豪が終結。
      世界選手権銀メダルの七戸龍選手が日本代表として出場予定。
     ・期日 12月5日(金)〜7日(日)
       ※七戸龍選手の出場は、7日(日)
     ・場所 東京体育館
     ・参加者 100kg超級 七戸 龍選手(東京支社)
        
    2 電力合同練成会
     ・期日 12月7日(日)
     ・場所 大阪講道館
     ・参加者 調整中

    以上





全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6]
編集/削除フォーム
記事NO
(半角数字)
/
削除キー/