BACK  □ MANUAL  □ SEARCH
☆☆ 秩序を守って書き込みましょう ☆☆

Name / E-Mail /
Title / 削除キー / (半角8文字以内)
Comment/ (適当に改行を入れて下さい)
URL /
Color/

309/ 全日本実業団個人戦
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2018/08/26(Sun) 20:33:05
    1 大会名
    第48回全日本実業柔道個人選手権大会

    2 期日
    平成30年8月25日(土)〜26日(日)

    3 会場
    兵庫県尼崎市 ベイコム総合体育館

    4 結果
    【100s超級】
     七戸  虎選手 初戦敗退
     宮本 康平選手 初戦敗退

    【90s級】
     近藤 雅和選手 三回戦敗退
     浦川 大生選手 四回戦敗退

    【81s級】
     帆高 純平選手 三回戦敗退

    【22歳未満】
     中島  淳選手 三回戦敗退

    5 内容
    【100s超級】 57名出場
     <一回戦>
     七戸虎選手  横四方〇 神谷選手(京葉ガス)
     宮本選手   内 股〇 尾原選手(旭化成)
                 ※尾原選手、優勝

    【90s級】 90名出場
     <一回戦>
     浦川選手  〇優 勢  三浦選手(セントラル警備保障)

     <二回戦>
     近藤選手  〇反 則  林選手(日本通運)
     浦川選手  〇背負投  中山選手(ともえ産業情報柔道クラブ)

     <三回戦>
     近藤選手   反 則〇 新島選手(東洋水産)
     浦川選手  〇合 技  下川選手(関西学院柔道クラブ) 

     <四回戦>
     浦川選手   合 技〇 北野選手(パーク24)

    【81s級】 90名出場
     <二回戦>
     帆高選手  〇優 勢  手塚選手(日本通運)

     <三回戦>
     帆高選手   崩上四方〇永瀬選手(旭化成) ※リオ五輪 銅メダル

    【22歳未満】 59名出場
     <一回戦>
     中島選手  〇合せ技  土屋選手(東レ岡崎)

     <二回戦>
     中島選手  〇背負投  岡崎選手(セコム上信越)

     <三回戦>
     中島選手   反 則〇 木下選手(赤穂YAWARAクラブ)

    以上




308/ 福岡地区実業団結果
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2018/07/28(Sat) 20:32:18
    各位

    日頃から弊社柔道部の活動に対し、格別のご支援をいただき誠にありがとうございます。
    本日、福岡武道館において第44回福岡地区実業団柔道大会が開催され、当社及び九電工チームからそれぞれ1チームが出場しました。
    連勝中の当社チームは、新人の浦川選手の負傷で欠く中、もう一名の新人中島選手の健闘で予選プールを2勝で決勝進出。
    決勝戦は、6年連続で福岡刑務所チームとの一戦。
    先鋒戦で新人の中島選手が2階級重たい選手に対し、終始背負い投げで攻め続けるも、最終版背負い投げに入ったところに内股を合わせられ技ありを取られる。新人らしい戦いぶりで攻め続け、内容は圧勝でした。
    次鋒戦では、ベテラン川波選手が引分け。その後、帆高選手、七戸虎選手二人のポイントゲッターがきっちりと仕事をし、2対1とリード。大将戦は、宮本選手が、相手ポイントゲッターに反則負けを喫したものの、見事に優勝。14連覇を果たしました。

    1 大会名
    第44回福岡地区実業団対抗柔道大会

    2 期日
    7月28日(土)

    3 場所
    福岡武道館

    4 結果
    優 勝  九州電力  ※14年連続31回目
    準優勝  福岡刑務所A

    【予選プール】
    九州電力 4対1 西日本シティ銀行
     ※近藤選手、負傷棄権
    九州電力 4対0 福岡刑務所B

    ふくおかフィナンシャルグループ 0対4 九電工
    ALSOK福岡 2対0 九電工

    【決勝戦】
    九州電力  2対2  福岡刑務所A
    中島選手  優 勢〇 砂井選手
    川波選手  引分け  宮金選手
    帆高選手 〇大外刈  大久保選手
    七戸虎選手〇小外刈  石田選手
    宮本選手  反 則〇 一法師選手

    ※内容差で当社チームの勝利

    以上




307/ 全日本実業団
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2018/06/10(Sun) 19:20:21
    大会名
    〜久留米アリーナ開館記念〜
    厚生労働大臣杯争奪 第68回全日本実業柔道団体対抗大会
    期 日
    6月9日(土) 9時30分〜開会式
    ・男子第三部、女子第一部
    当社チーム、ウルフ・アロン選手、松本薫選手などが出場します。
     ※当社チームの試合は、第6試合場で第2試合目 10時過ぎです。
    6月10日(日) 9時〜試合開始
    ・男子第一部、第二部、女子第二部
    当社チーム、王子谷選手、ベイカー選手などが出場します。
     ※当社チームの試合は、第1試合場で第3試合目 10時頃です。
    会 場
    久留米アリーナ ※久留米野球場横に新設された体育館です。
    参加者
    【男子第一部】 上位12チーム
     七戸  龍 選手(東京支社)
     近藤 雅和 選手(福岡営業所)
     帆高 純平 選手(人材活性化本部)
     七戸  虎 選手(福岡送配電統括センター)
     宮本 康平 選手(福岡営業所)
     浦川 大生 選手(福岡東営業所) ※新入社員
    【男子第三部】 50チーム参加
     山本 泰三 選手(業務本部)
     坂本  駿 選手(松浦発電所)
     森  俊介 選手(人材活性化本部)
     沖田 竜一 選手(九電ハイテック)
     前田 貴志 選手(福岡支社)




306/ 西日本実業団結果報告
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2018/05/13(Sun) 21:49:38
    関係各位

    日頃から柔道部の活動に対し格別のご配慮を賜り厚くお礼を申し上げます。
    本日、兵庫県尼崎市ベイコム総合体育館において、今期の公式戦初戦である西日本実業団が開催され、当社は上位8チームが参加する第一部に出場しました。
    今年度は、日本大学から浦川選手が新加入し、新たに主将に就任した七戸龍選手を中心に新たな戦いに挑みます。初戦はここ近年戦力充実の日本エースサポートチームでしたが、ベテランの近藤選手、七戸虎選手、宮本選手の活躍で3対0で完勝。続く準決勝は、強力布陣の旭化成Aチームとの一戦となり、それぞれに奮闘しましたが、0対5で完敗。結果、第三位を確保しました。
    お休みの中、応援にお越しいただいた皆様には、誠にありがとうございました。

    1 大会名
    内閣総理大臣杯争奪
    第58回西日本実業柔道団体対抗大会

    2 期日
    平成30年5月13日(日)

    3 会場
    兵庫県尼崎市 ベイコム総合体育館

    3 参加者
    川波慎太郎選手
    近藤 雅和選手
    七戸  龍選手
    帆高 純平選手
    七戸  虎選手
    宮本 康平選手
    浦川 大生選手

    4 結果
    【男子第一部(5人制 上位8チーム)】
    優 勝  新日鐵住金 ※三年連続18回目
    準優勝  旭化成A
    第三位  九州電力
    第三位  旭化成B

    [内容]
    一回戦 
    九州電力  3対0  日本エースサポート
    浦川選手  引分け  林 選手
    帆高選手  引分け  渡辺選手
    近藤選手 〇合せ技  佐藤選手
    七戸虎選手〇僅 差  五味選手
    宮本選手 〇合せ技  入江選手 

    準決勝
    九州電力  0対5  旭化成A
    近藤選手  合せ技○ 海老選手
    浦川選手  大外刈〇 山本選手
    帆高選手  払 腰〇 尾原選手
    七戸虎選手 優 勢〇 石内選手
    宮本選手  横四方〇 穴井選手

    【男子第二部(5人制 13チーム)】
    優 勝  新日鐵住金
    準優勝  戸鉱業社
    第三位  ダイコロ
    第三位  日本生命

    【男子第三部(3人制 39チーム)】
    優 勝  タイカテクノ
    準優勝  滋賀刑務所

    【女子の部(3人制 4チーム)】
    優 勝  JR九州

    【今後の試合予定】
    ○第68回全日本実業柔道団体対抗大会
     ・6/9〜10
     ・久留米アリーナ

    以上




304/ No Title
・投稿者/ 中学生大会結果
・投稿日/ 2018/04/08(Sun) 23:59:51
    1 大会名
    第17回九州選抜中学生柔道体重別団体優勝大会

    2 期日
    平成30年4月7日(土)

    3 会場
    福岡国際センター

    4 結果
    優 勝  鹿児島県チーム  ※12年ぶり二回目
    準優勝  大分県チーム
    第三位  福岡県チーム

    最優秀選手  東郷 丈児選手(鹿児島県 清水中学校)

    【予選リーグ@】
    福岡県 5対1 宮崎県
    熊本県 1対3 大分県
    福岡県 3対3 熊本県 ※内容差により福岡県勝利
    宮崎県 1対1 大分県
    福岡県 2対3 大分県
    宮崎県 2対3 熊本県

    【予選リーグA】
    佐賀県 5対1 沖縄県
    鹿児島県 5対0 長崎県
    佐賀県 2対2 鹿児島県
    沖縄県 1対1 長崎県 ※内容差により長崎県勝利
    佐賀県 3対0 長崎県
    沖縄県 0対6 鹿児島県

    【第三位決定戦】
    福岡県 4対3 佐賀県

    【優勝決定戦】
    大分県 1対2 鹿児島県

    以上






303/ No Title
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2018/04/01(Sun) 19:45:40
    平成30年6月9日〜10日、新設の久留米アリーナで開催される第68回全日本実業柔道団体対抗大会の大会参加申し込み受付が始まりました。

    1 大会名
    厚生労働大臣杯争奪
    第68回全日本実業柔道団体対抗大会

    2 期日
    平成30年6月9日(土)〜10日(日)

    3 会場
    久留米アリーナ

    4 実施内容 ※団体戦のみ
    ◎6月9日(土) 9時30分〜開会式
    【男子】
    ・第三部 5人制

    【女子】
    ・第一部 5人制

    ◎6月10日(日) 9時〜試合開始
    【男子】
    ・第一部 5人制 ※上位12チーム
    ・第二部 5人制

    【女子】
    ・第二部 3人戦

    5 大会要項
    全日本実業柔道連盟のHPからご確認ください。

    6 参加申し込み
    参加希望チームは、全日本実業柔道連盟のHPからオンライン申し込みをお願いします。

    7 受付期間
    4月2日(月)〜16日(月)

    出場いただくには、全日本柔道連盟への登録はもちろん、全日本実業柔道連盟への登録が必要です。
    詳しくは、全日本実業柔道連盟のホームページをご確認ください。

    以上




302/ 第60回九州選手権
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2018/03/04(Sun) 22:34:38
    日頃から弊社柔道部の活動に対し格別のご配慮を賜り誠にありがとう
    ございます。
    さて、昨日、福岡武道館において九州選手権が開催され、七戸龍選手
    (東京支社)が出場しました。
    大会連覇と全日本選手権への切符をかけ、初戦から熱い戦いを繰り広
    げました。途中、手首を痛めるアクシデントもありましたが、気持ち
    を切り替え戦い抜き、無事予選を突破、4月29日日本武道館で開催
    される全日本選手権への出場権を獲得しました。
    お休みの中、応援にお越しいただいた皆さまには、誠にありがとうご
    ざいました。

    1 大会名
    第60回九州選手権大会

    2 日時
    3月4日(日) 10時から12時

    3 会場
    福岡武道館

    4 結果 ※全日本選手権出場選手
    【男子】 6名
      優 勝  垣田選手 五段(旭化成)
      準優勝  石内選手 参段(旭化成)
      第三位  上林山選手 参段(福岡県警察)
      第三位  郡司選手 参段(旭化成)
      第五位  七戸龍選手 五段(九州電力)
      第五位  山口選手 初段(長崎日大高校3年生)

    <内容> ※36名出場
     二回戦
      七戸龍選手 ○大内刈  土屋選手(旭化成)

     三回戦
      七戸龍選手 ○大内刈  楢崎選手(佐賀県警察)

     四回戦
      七戸龍選手  送襟締〇 石内選手(旭化成)

     代表決定戦
      七戸龍選手 〇大外刈  遠江選手(佐賀県警察)

    以上




301/ 試合結果(講道館杯)
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2017/11/13(Mon) 00:05:38
    関係各位

    日頃から柔道部の活動に対し格別のご配慮を賜り厚くお礼を申し上げます。

    さて、本日、千葉ポートアリーナにおきまして、講道館杯全日本柔道体重別選手権大会が開催され、東京支社の七戸龍選手が出場しました。
    この大会は、実業団、学生、警察他の各カテゴリーごとの大会で上位入賞を果たした選手が、全日本強化選手入りを目指ししのぎを削る大会です。
    世界を目指す若手にとっては、この大会で上位入賞を果たすことが世界への第一歩となります。
    大会第2シードで優勝を目指す七戸龍選手は、初戦から有望な若手選手との戦いとなりましたが、順調に勝利を重ね、準々決勝に進出。
    ここで、今年の全日本ジュニア選手権で日本一に輝いた東海大学の香川選手と対戦。終始優勢に試合を進めたもののポイントを奪えず延長戦へ。最後は技がつぶれたところを寝技に持ち込まれ一本負け。
    気持ちを入れ替え臨んだ敗者復活戦では、先ず、初戦は豪快な内股で一本勝ち。続く三位決定戦では、新日鐵住金の強豪上田選手と対戦。この試合も、序盤から七戸龍選手が積極的に攻めるもののポイントに至らず延長戦へ。一進一退の攻防が続きましたが、最後は技を切り返され優勢負け。残念ながら、いま一歩攻めきれず、入賞なりませんでした。

    今回は、お休みの中、東京支社及びみらいエナジーの大勢の皆さまに応援にお越しいただきました。誠にありがとうございました。

    引き続き、世界を目指す七戸龍選手の応援をよろしくお願いします。

    1 大会名
      平成29年度講道館杯全日本体重別選手権大会

    2 期日
      平成29年11月12日(日)

    3 会場
      千葉市 千葉ポートアリーナ

    4 参加者及び結果
      七戸龍選手(東京支社) 第五位

      優 勝 小川選手(明治大学3年)
      準優勝 上川選手(京葉ガス)
      第三位 上田選手(新日鐵住金)
      第三位 佐藤選手(日本大学4年)

    5 内容
      二回戦 
       七戸龍選手 〇反 則  一色選手(日本大学3年)
                   ※全日本学生2位
      三回戦
       七戸龍選手 〇優 勢  `島選手(慶應義塾大学1年)
                   ※全日本ジュニア3位
                   ※延長戦
      準々決勝
       七戸龍選手  崩袈裟〇 香川選手(東海大学3年)
                   ※延長戦
      敗者復活戦
       七戸龍選手 〇内 股  奥野選手(東海大学3年)
      三位決定戦
       七戸龍選手  優 勢〇 上田選手(新日鐵住金)
                   ※延長戦

    以上




300/ 全日本実業団個人戦
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2017/08/27(Sun) 20:07:55
    関係各位

    日頃から柔道部の活動に対し格別のご配慮を賜り厚くお礼を申し上げます。
    さて、昨日と本日、兵庫県尼崎市ベイコム総合体育館において、第47回全日本実業柔道個人選手権大会が開催され、当社から4階級に5名の選手が出場しました。
    この大会でベスト4以上に入賞すれば、11月に開催される講道館杯への出場権が得られ、講道館杯で上位入賞すれば、来春の国際大会派遣メンバーに選出され、全日本強化メンバーの一員に加わることができます。
    今年も男女15階級に730名強の選手が出場しました。
    わが社の選手たちも、上位入賞を目指しそれぞれに奮闘しましたが、残念ながら入賞はなりませんでした。
    お休みの中、応援にお越しいただいた皆様には、誠にありがとうございました。

    1 大会名
    第47回全日本実業柔道個人選手権大会

    2 期日
    平成29年8月26日(土)〜27日(日)

    3 会場
    兵庫県尼崎市 ベイコム総合体育館

    4 参加者及び結果
      近藤 雅和選手(福岡営業所) 初戦敗退
      川波慎太郎選手(福岡西営業所) 三回戦敗退
      帆高 純平選手(人材活性化本部) 初戦敗退
      七戸  虎選手(福岡支社) 三回戦敗退
      宮本 康平選手(福岡営業所) 初戦敗退

    [100s超級]54名出場
     一回戦 宮本選手  内 股〇 奥村選手(日本エースサポート)

    [100s級]68名出場
     二回戦 川波選手 〇袈裟固  長田選手(東洋水産)
         七戸選手 〇反 則  山科選手(松前柔道クラブ)
     三回戦 川波選手  大外刈〇 西山選手(新日鐵住金)
                    ※西山選手が優勝
         七戸選手  膝 車〇 小林選手(旭化成)

    [90s級]81名
     二回戦 近藤選手  小外掛〇 重松選手(了徳寺学園)

    [81s級]92名
     二回戦 帆高選手  大外刈〇 高安選手(木更津総合高校柔道クラブ)

    【今後の試合予定】
    〇第52回全九州実業団大会 ※当社主催
     ・10月22日(日)9時30分〜開会式
     ・於:福岡武道館

    〇講道館杯日本柔道体重別大会
     ・11月12日(日)
     ・於:千葉ポートアリーナ
     ・七戸龍選手出場

    〇グランドスラム東京
     ・12月1日〜3日
     ・於:東京体育館
     ・講道館杯の結果により、出場決定

    以上 

      




299/ 西日本実業団
・投稿者/ 渡邊裕二
・投稿日/ 2017/05/14(Sun) 21:25:18
    関係各位

    日頃から柔道部の活動に対し格別のご配慮を賜り厚くお礼を申し上げます。
    本日、兵庫県尼崎市ベイコム総合体育館において、今期の公式戦初戦である西日本実業団が開催され、当社は上位8チームが参加する第一部に出場しました。
    怪我等により出場選手が限られる中、初戦は強豪ダイコロチームに七戸龍選手、久々の試合であった森コーチの活躍で完勝し、ベスト4に進出。準決勝は、強豪の重量級選手が揃う新日鐵住金チームに完敗したものの、第三位を確保しました。
    お休みの中、応援にお越しいただいた皆様には、誠にありがとうございました。

    1 大会名
    内閣総理大臣杯争奪
    第57回西日本実業柔道団体対抗大会

    2 期日
    平成29年5月14日(日)

    3 会場
    兵庫県尼崎市 ベイコム総合体育館

    3 参加者
    川波慎太郎選手(福岡西営業所)
    森  俊介選手(QOP)
    七戸  龍選手(東京支社)
    帆高 純平選手(人材活性化本部)
    宮本 康平選手(福岡営業所)

    4 結果
    【男子第一部(5人制 上位8チーム)】
    優 勝  新日鐵住金A ※二年連続17回目
    準優勝  旭化成
    第三位  九州電力
    第三位  日本エースサポートA

    [内容]
    一回戦 
    九州電力  3対1  ダイコロ
    宮本選手  優 勢○ 上原選手
    七戸龍選手○合せ技  一ノ瀬選手
    帆高選手  引分け  井原選手
    森選手  ○優 勢  土井選手
    川波選手 ○不 戦   ×

    二回戦 ※森選手、七戸龍選手欠場
    九州電力  0対5  新日鐵住金A
    宮本選手  合せ技○ 高橋選手
     ×    不 戦○ 赤迫選手
    帆高選手  内 股○ 谷井選手
     ×    不 戦○ 上田選手
    川波選手  横四方○ 小川選手

    【男子第二部(5人制 8チーム)】
    優 勝  旭化成
    準優勝  JR九州
    第三位  九電工
    第三位  戸鉱業社

    【男子第三部(3人制 54チーム)】
    優 勝  日本エースサポート
    準優勝  日本生命A
    第三位  タイカテクノ
    第三位  国分自衛隊A

    【女子の部(3人制 9チーム)】
    優 勝  ミキハウス
    準優勝  樽谷塾
    第三位  JR九州
    第三位  日本エースサポート

    【今後の試合予定】
    ○アジア選手権(個人戦及び団体戦)
     ・5/27〜28
     ・香港
     ・七戸龍選手

    ○第67回全日本実業柔道団体対抗大会
     ・6/3〜4
     ・富山県射水市

    以上





全ページ数 / [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6]
編集/削除フォーム
記事NO
(半角数字)
/
削除キー/